テレビ東京の人気番組『青春高校3年C組』メンバーが、『週刊プレイボーイ』の表紙をかけて投票バトルに挑戦中だ。

10月7日(月)発売の『週刊プレイボーイ42号』では、「次は水着グラビアを見てみたくなる一枚」というテーマで、自らが考案したふたつのシチュエーションで撮影に挑戦。読者投票の結果、水着姿を見せてくれるのは誰だ?

* * *

■表紙グラビアにかける熱い思いが炸裂!!

秋元康氏とテレビ東京タッグを組み、「理想のクラスをつくる」というテーマで始まった番組『青春高校3年C組』(毎週月曜~金曜17時30分~)。この人気番組内にて、7月より『週刊プレイボーイ』の表紙をかけたグラビアオーディション企画が始動!

18歳以上の生徒14名が立候補し、まずは予選投票が行なわれた。"表紙に選ばれたメンバーは水着で撮影"という条件の下、涌嶋さんが予選から水着になったり、女装男子の浅井くんが参戦したりと波乱の幕開けとなったが、読者&視聴者投票の結果、9月3日の番組内で予選通過者7名が発表された。

予選を通過してホッとした表情の日比野さんや持田さん、ピース&満面の笑みで喜ぶ林さん、思わず立ち上がり驚きを隠せない宇都木さんなど、それぞれが決勝進出への喜びを爆発させた。

そして9月某日。海辺の民宿で決勝審査のグラビア撮影を決行。今回も、前回と同様に撮影のシチュエーションは本人が考案したもの。

「みんなで合宿に来たというイメージで、全力でまくら投げがしたい」(宇都木)という爽やかなものから、「浴衣を着崩して脚を見せる」(日比野)、「バスタオル一枚で撮影する」(涌嶋)といった攻めたシチュエーションまで、それぞれの個性と気合いが炸裂!

闘志は燃やしながらも撮影は和気あいあいとした雰囲気のなかで進み、海辺での集合写真ではみんなで声をそろえて歌う青春感あふれる場面も。

そんなメンバー渾身の勝負写真は、『週刊プレイボーイ42号』のグラビアに掲載。この7名の中から表紙を飾るメンバーがいよいよ決定する! 夢へとつながるビッグチャンスは果たして誰の手に!? ぜひキミの一票で、彼女たちの未来を開いてほしい!

●エントリーナンバー1 日比野芽奈(ひびの・めいな)

人生初のビキニあざとい色気を出す

よく「あざとい」といわれるのですが、18歳にしては子供っぽいので、表紙になったら色気を前面に出します! 私生活ではスク水しか着たことがありませんが、ビキニで太陽の下を走りたいです。高校生らしいあどけなさと今まで見せたことがない色気を出します! 私は、変にマジメで心配性なところがあって、常に爪切りとか絆創膏を持ち歩くようなタイプなのですが、青春高校に入ってそれも個性だと認めてもらいました。温かく応援してくれる皆さんの期待に必ず応えます!!

●エントリーナンバー2 宇都木彩乃(うつぎ・あやの

本気で体を絞ってくびれを見せます!

おばちゃんキャラの私が決勝に残るなんてまさかでした! 青春高校の制服もひとりだけロングスカートだし、見せられる体じゃなくて申し訳ないのですが、表紙撮影までには本気でダイエットをしてくびれをつくります! おばちゃんではなく"お姉さん"として、普段は見せない一面を出したいです。最年長なのに、実は仮面ライダーポケモンシール集めが好きで精神年齢は10歳くらいの色気がない私ですが、投票してくださった方への感謝が伝わるように生まれ変わった自分を見せます!

●エントリーナンバー3 持田優奈(もちだ・ゆうな

メイク&白水着で"素"の自分で勝負!

青春高校アイドル部ではセンターを務めさせていただいているので、予選を通過できてホッとしました。選んでいただけたら、水着は白とか黒のシンプルなものにして、衣装のかわいさに頼らず"自分自身"で勝負したい。覚悟を決めて挑みます! 夕暮れの海辺でアダルティなグラビアに挑戦したいです。実は私、香港と日本のハーフなので、自分にしかない表情や個性も出せたらいいなって。18歳には見えない大人っぽさと、そのなかにあるあどけなさを薄メイク&華奢な雰囲気で表現します。

●エントリーナンバー4 林 優菜(はやし・ゆうな

男のロマンはすべて林が実現します!

ライブに向けて一日10時間以上ダンスレッスンをしたので、脚が引き締まって細くなりました。体も柔らかくなったので、いろんなポーズができます! 表紙では、誰にも見せたことがない自分のスタイルをギリギリまでさらけ出します。今回は、男子が普段見られない女湯で服を脱ぐ瞬間をイメージして撮影したのですが、そういう"男のロマン"が詰まったグラビアを林が実現します! ギャルに見えて、実はアニメ好きで人見知りで内気な性格ですが、表紙撮影ではもっと脱ぎます!!

●エントリーナンバー5 涌嶋 茜(わくしま・あかね

貝殻ビキニでもなんでもやります!

予選から水着で挑んでよかった! おっぱいは間違いなかった!! 表紙では、貝殻ビキニでも裸にギターでもなんでもやります。NGはありません! 私の夢は売れっ子ロックミュージシャンになることなので、表紙になったら水着でライブをして感謝を伝えたいです。私はもともと引きこもりで歌に救われた経験があるので、自分もいやなことをすべて忘れられるようなステージをつくりたいと思っています。夢に近づくように、絶対表紙になって有名になって音楽活動につなげたいです。

●エントリーナンバー6 齋藤有紗(さいとうありさ

恋人と海デートする妄想グラビアを実現

今回もイヤホンを貸したりする"あざとい彼女感"をイメージしたのですが、表紙でも好きな人と海デートする無邪気な彼女感を表現したいです。普段はノースリーブさえも着ないのですが、表紙ではもっと肌を露出します! いつも周りから「天然」「おとなしそう」と言われるのですが、実はお笑いが大好きで吉本新喜劇に出るのがひそかな夢です。青春高校に入ってアイドル活動の楽しさも実感しているので、夢が叶うきっかけになり、皆さんに恩返しができるように表紙を勝ち取りたいです!

●エントリーナンバー7 頓知気さきな(とんちき・さきな)

ちょいダサ水着で80年代のエロを再現

私はグラビアが大好きで、写真集や雑誌は鑑賞用と保存用に2冊買っています。触られたくないので部屋には誰も入れません! 特に80年代のエロティシズムが好きなので、叶うなら表紙ではちょいダサのワンピース水着で撮影したいです。私は、桂 正和先生や大暮維人先生などの少年マンガが好きなインドア派なので、グラビアでもみんなと離れてひとりで海辺にいるような、はかない色気を出せたらと思います。3kg減量して表紙にふさわしい体をつくります。グラビア愛は絶対負けません!!

スタイリング/津野真吾[impiger] ヘア&メイク/スミホシナ 梅原麻衣子 ムロゾノケイト[GiGGLE])

撮影/HIROKAZU 文/榛村季溶子(short cut)

グラビアにかける思いを熱烈アピールする最終オーディションエントリーの7人