ドラゴンクエストの世界観が惑星クラスに広がった“宇宙丸ごと探索型RPGスマホゲーム星のドラゴンクエスト」が2019年で4周年。10月6日、芸能界屈指のドラクエファンとして知られるDAIGOさんにCEO就任をオファーするテレビCMが始まりました。

【さらに詳しい元記事はこちら】

 6パターンあるCMは「4周年 DAIGOインタビュー CEO」篇、「4周年 DAIGOインタビュー 星ドラとは」篇、「4周年 DAIGOインタビュー 数え方」篇、「4周年 DAIGOインタビュー 職業レベル」篇、「4周年 DAIGOインタビュー マルチプレイ」篇、 「4周年 DAIGOインタビュー オススメ」篇で、各15秒となっています。

 これら6つのCMは、2時間におよぶ長いインタビュー取材で引き出された、DAIGOさんの「星ドラ」愛に満ちた熱いコメントの数々から引き出されたもの。職業レベル篇では「全職業の合計レベルはいくつですか」の問いに、それは自信ないですね~といいつつ、さらりと「8506ですね」。「8506…だと!?」のナレーションに、思わず同意してしまいます……さすがガチ勢

 またそんなガチ勢DAIGOさんに、いよいよCEOをオファーした場面では「CEOって、だって……最高責任者みたいなそういうことですよね。ぜんぜんやりますけどオレ……CEO」とやる気満々なのですが、実は「ちなみに、『ちょっと(C) ええ意見を言う(E) お客(O)』です!」というネタバレナレーション。え、それって……DAIGOさんがよく使うアレ(DAI語)じゃないですかーやだー運営さんたらー。

 そして撮影当日、勇者のコスチューム姿でスタジオ入りしたDAIGOさん。ガチ勢過ぎて勇者姿がハマりすぎ、違和感仕事しろって感じに……。しっかり剣と楯も装備しています。インタビュアーを務める星のドラゴンクエスト プロデューサーの市村龍太郎氏と対面し、挨拶もそこそこにドラクエトークで盛り上がる二人。このままではインタビューの内容まで全部喋ってしまう!……とスタッフさんが危機を感じて大急ぎで撮影準備に入るなど、DAIGOさん、のっけから飛ばしていた模様。

 そのまま2時間におよぶロングインタビュー取材で引き出されたDAIGOさんの熱いコメントは膨大なボリュームとなり、数々の「名言」が飛び出しました。その数、CMにはとても収めきれないほど。

 15秒という短いテレビCMの枠に収まりきらなかった熱いコメントの数々は、WEB限定のCM映像として10月6日から公開されています。DAIGOさんと同世代のドラクエファンの人なら、思わず同意!したくなる場面や、その場にいたら「仲間よ!」と、がっしり握手したくなる場面も。筆者もベホマラー覚えたいし、ギガスラッシュ強すぎて頼り過ぎますし。

 星ドラを愛するDAIGOさんの想いが、これでもかと伝わってくる熱い言葉、そしてナレーターによるスパッと切れ味鋭いツッコミコントラストがほぼコント状態なWEBCM。「DAIGOガチインタビュー」前・後編でYouTubeアップされていますよ。

 CMでは2019年10月15日に4周年を迎えることを記念した「星ドラ生誕4周年キャンペーン」の内容にも言及していますが、キャンペーン10月6日0:00~10月22日23:59にログインした冒険者全員に10000ジェム、そして10月6日0:00~10月15日23:59まで、1日1回毎日10連ふくびき無料という超太っ腹企画。

 宇宙を丸ごと探索する「星ドラ」の装備を固めるためにも、毎日ログインしたくなるキャンペーンですね。

(C)2015-2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO

情報提供:株式会社スクウェア・エニックス

(梓川みいな)

「星ドラ」4周年でDAIGOに星ドラCEO就任をオファー!?熱い想いがあふれるCMオンエア開始