育毛ケアは効果があるのか?様々な育毛ケアの実態について
育毛ケアは効果があるのか?様々な育毛ケアの実態について

育毛ケアにはたくさん種類がありますよね。

しかしそのすべてが同じ効果を発揮するわけではありません。

そこで、どの様な育毛ケアがどんな効果を発揮するのか、今回は「育毛サロン」「M字型脱毛症育毛剤」「海外の育毛剤」についてみていきます!

育毛サロンって本当に効果があるの?

育毛サロンとは

育毛サロンは、発毛を目指した施術を受けられるサロンです。

頭皮の血行不良や髪の栄養不足など薄毛の原因を検査し、発毛を促す施術を施すことを主にしています。

医療機関ではないため、医師は在籍していませんが、発毛の専門家が在籍しておりカウンセリングや育毛施術を施してくれます。

AGAクリニックと似ている部分もありますが全く別物です。

AGAクリニックは男性型脱毛症の治療をおこなう医療機関です。

そのため男性型脱毛症以外が原因による薄毛の改善には効果が薄いです。

育毛サロンの施術内容

育毛サロンの主な施術内容は「ヘアチェック」「頭皮の洗浄」「頭皮の血行改善」「髪への栄養補給」「ヘアケアのトータルアドバイス」などがあげられます。

まず現在の髪の状態を把握するために「ヘアチェック」をおこないます。

続いて「頭皮の洗浄」「頭皮の血行改善」「髪への栄養補給」を施し、発毛しやすい環境に変え発毛を目指します。

また自宅でのヘアケアや生活習慣の改善など「ヘアケアのトータルアドバイス」もしてもらえます。

育毛サロンへ通う日数

育毛サロンの効果があらわれるまでは、最低でも3ヶ月はかかるとされています。

また、育毛サロンでは1年間のコースが多く用意されていることからも、育毛効果があらわれるには1年間通い続けないと育毛を実感するのは難しいです。

育毛サロンの効果

育毛サロンによる施術の育毛効果は個人差がかなり生じます。

そのため短期間で育毛効果があらわれるケースもありますが、育毛効果が実感できない場合もあります。

なぜなら薄毛の原因は幅広く、頭皮の血行不良や栄養不足だけが原因ではないからです。

しかし頭皮環境が原因の薄毛の改善には、高い効果を実感しやすいです。

それゆえ症状による個人差はありますが、育毛サロンは薄毛改善に効果的だと考えられます。

頭皮環境の改善を中心とした施術内容ですので、症状によっては効果に差が生じますが、薄毛改善には非常に効果的な内容です。

薄毛にお悩みの方は、是非一度育毛サロンで相談してみてはいかがでしょうか

続いては、M字型脱毛症育毛剤です。

M字型脱毛症育毛剤は効果ある?

M字型脱毛症育毛剤は効果ある?

M字型脱毛症とは?

M字型脱毛症とは、薄毛が前頭部にあるこめかみ付近から剃り込みを入れるような形で進行していく脱毛症状のことです。

男性型脱毛症の方に多く見られる薄毛の進行パターンで、額がアルファベットのMの文字に似た形で進行していく為、M字型脱毛症と呼ばれています。

こめかみ付近から抜け毛が始まるので、薄毛が目立ちにくく自覚するのが難しい抜け方です。

特に前髪を降ろしている方は、自覚する頃にはかなり薄毛が進行しているケースが多いです。

M字型脱毛症の効果的な治療方法

M字型脱毛症を治療するためにおこなう治療方法は大きく分けて2種類あります。「頭皮の血行促進」と「男性ホルモンの抑制」です。

・頭皮の血行促進

毛根から髪の毛を生やすためには毛根への栄養補給が大切です。

効率よく栄養補給を行えるようにするためには、頭皮の血行を良くする必要があります。

そのため、M字型脱毛症を治療するには「頭皮の血行促進」が大切なのです。

・男性ホルモンの抑制

薄毛の原因として、男性ホルモンが大きく関わると聞いたことがある方も多いと思います。

全て男性ホルモンが薄毛に悪影響を与えている訳ではありませんが、男性ホルモンの一種「テストステロン」が薄毛に関係しています。

テストステロン」が「ジヒドロテストステロン」に変化することで薄毛が進行していきます。

そのため、「男性ホルモンの抑制」することで薄毛の進行を止めることができるのです。

M字型脱毛症育毛剤の効果

「頭皮の血行促進」と「男性ホルモンの抑制」の効果が期待できる成分が含まれている育毛剤は、M字型脱毛症治療に効果的です。

「頭皮の血行促進」が期待できる成分ではセンブリエキスが代表的です。

「男性ホルモンの抑制」が期待できる成分では、ノコギリヤシエキスが代表的です。

こめかみ付近の薄毛は、頭頂部の薄毛と比較しても治療が難しいです。

治療効果が得られるまでも時間がかかります。

M字型脱毛症を治療するためには、継続力と忍耐力が必要になります。諦めずに継続し続けるようにしましょう。

最後に海外の育毛剤についてです。

日本の育毛剤とは成分などが異なるのですが、果たして海外の育毛剤は、日本人の薄毛にも効果があるのでしょうか?

海外の育毛剤は日本人にも効果があるの?

海外の育毛剤は日本人にも効果があるの?

海外の育毛剤について

最近はネットショッピングが、とても便利になりましたよね。

以前では中々手に入らなかったような、海外の商品も気軽に買えるようになりました。

ですが国が違えば、ルールややり方も変わります。

そのため、育毛剤も日本と異なった成分のものが多いのです。

ヨーロッパアメリカでは、日本と比べて育毛剤の種類がかなりたくさんあります。

ジェネリックでかなりお得に買えるものもあるので、自分に合うものを見極められれば高いコスパで利用できちゃいます。

日本のものとの違い

育毛剤だけではないのですが、一般的に日本のものよりも有効成分が多く含まれている傾向があります。

・内服薬

内服薬の場合、もともと育毛剤として開発されたものではないものもあります。

たとえば高血圧の人のためであったり、前立腺肥大の薬に育毛効果が認められて、育毛剤として利用されている種類もあるのです。

ミノキシジルが配合されているものなどがそういったものです。

・外用薬
直接頭皮につける外用薬には、ジェネリックで格安に使えるものから、有効成分の濃度がとても高いものもあるので、今までどんな育毛剤を使っても効果が見えにくかった、という人にもオススメですよ。

おおまかですが海外製品のほうが、日本の育毛剤よりも効果が出やすくて安いものが多いという分類の仕方ができます。

効果と使用上の注意

安くて効果があるのなら、海外製品を使う方がいいんじゃない?

そう思ってしまいそうですが、一概にそうとは言えないのです。

それはなぜかというと、メリットにも思える有効成分の配合率の多さに原因があるのです。

もともと現地の人向けに作られた製品を違う人種の人が使うと、思わぬ副作用に悩まされる可能性があるのです。

たとえば、先述の高血圧用の薬を血圧が低めの人が服用すると、めまいや立ちくらみなどがおきてしまうかもしれません。

その他の商品でも、日本では医師の処方箋なしには買えない成分のものもあるので、気になる場合はまずかかりつけの医師に相談したほうがよいでしょう。

特に個人輸入品は偽物なども紛れているため、心配な方は正規輸入品を購入するのがお勧めです。

自分に合った育毛剤を、安全に使用するようにしましょう!

ヒハツエキスで頭皮の血行を促進?