神戸市立東須磨小学校の教師が後輩の教師をいじめていたという問題ですが、現在は加害教師は学校には通勤しておらず実質自宅謹慎をしている状態となっています。東須磨小学校の生徒や保護者は当該加害者教員の4人が誰であるか分かっていると思われますが、名前が分かっていない以上問題はこの事件が収束した後に、当該教師が我が子が通う小学校に赴任し来たことに気がつかないと言う事です。この事から早く実名報道をして欲しいという声が聞こえてきますが、ネット上では既に実名と顔写真が特定され拡散される事態となっています。

東須磨小学校の加害者教員の実名が拡散

東須磨小学校の卒業生や在校生が掲示板ツイッター上で実名や顔写真を投稿しており、現在加害者教員の実名と画像がネット上で拡散されている状況となっています。

実際に「東須磨小学校 実名」「加害教師 特定」などのキーワードで検索をかけると実名や顔写真を載せたサイトが数多く出てくる事がわかります

「子供の心を壊しておいて、何様のつもだ?」「きちんと実名報道しないと、知らぬ間に加害教師が自分の子の担任したりという事が起きるんですよ。」「加害教師をきちんと処分しないと児童の教育に悪い。」とコメントも。

犯罪行為であり拷問まがいのことをしていた加害教師の画像がモザイク有りでメディアでは放送されていますが、ネット上では既にモザイクなしの画像が拡散されています。

生徒は自分の担任だとわかることから心に傷を負っている子供もいることがツイッター上で報告もされています。



画像が見られない場合はこちら
神戸教師いじめ加害教師4人の実名と顔が特定され拡散される事態に!