cover_e


 インターネット上には思い出がいっぱいだ。SNS上では、一足先に旅立っていった人々による投稿や、在りし日のペットの写真などが残されていて、胸がいっぱいになることがある。

 そしてGoogleストリートビューも、SNS同様、思わぬ瞬間を記録していることがある。

 ストリートビューを眺めていたところ、今は亡き、愛する人やペットを偶然見つけたという人が結構な割合でいるようなのだ。

 思わぬ発見に感動した人々は「Thank you Google Street View(ありがとうグーグルストリートビュー)」と、SNS掲示板などえ、在りし日の愛する者たちの姿を記録した写真を共有している。

―あわせて読みたい―

Google ストリートビューがとらえた珍光景20
グーグルストリートビューでどっきりホラー。あなたの家にも・・・「Error on Google StreetView」
グーグルストリートビューに写りこんでしまった11の悲喜こもごも。
グーグルストリートビューがとらえたアッ!と驚く17の光景
グーグルストリートビューで妻の浮気が発覚。ロマンチックなデートスポットで別の男性を膝枕していた件について

1. 昨年亡くなった愛犬が玄関に座っていた

no title

私の犬ヘンリー16歳)は、去年老いにより旅立ちました。

最近、自分の家をグーグルストリートビューで何気なく見ていたところ、そこには在りし日のヘンリーの姿が写っていました。

今でも愛犬をとても恋しく思っているので、ストリートビューが新たに画像を更新していなかったことにとても感謝しています。

どうか、このまま愛犬が守ってくれている家の写真を更新しないで、そのままにしておいて欲しいと願っております。


dog3_e

2. 生前の母の意外な行動が…


4年前の今日(11月24日)、母が他界した。グーグルストリートビューのこの写真は、消火栓から水を拝借している時のもののようだ。彼女は素晴らしい人だった。

3. 10年前に亡くなった愛猫がいた!


私の猫は2009年に亡くなったんだけど、ストリートビューにはまだちゃんといるの。すごくうれしい。

4. 記憶にある祖父の面影と全く同じ姿がそこにあった

2_e0

グーグルストリートビューは、スイスの美大生の祖父の生前の写真を撮影していた。

これは、彼が亡くなる1年ほど前に、前庭の芝生でガーデニングをしていた時のものらしい。美大生の彼女は「私が覚えている祖父そのものの姿をストリートビューで見て、信じられない思いだった」と語っていた。

5. 晩年を豊かに過ごしていた祖母の人生の一コマが

#5_e

私の祖母が玄関前に座って新聞を読んで、人生をエンジョイしている姿をストリートビューで偶然見つけました。

驚きなのは、グーグルが祖母の最後といえる数枚の写真のうちのこの1枚を撮影していたことです。祖母は、この写真から1年も経たないうちに他界しました。

私は、この写真は祖母が晩年をどれほど穏やかに楽しく過ごしていたかを示す、素晴らしい写真だと感じました。

他の人にとってはあまり意味のないものですが、シェアしたいと思いました。


6. 通りを愛猫が歩いていた!


4年前に亡くなった飼い猫オリーをストリートビューで見つけたわ。どうかグーグルお願い、この地域の写真を更新しないで!

6. いとしい犬よ...そこだけ時が止まっている思いがした


#7_e
グーグルストリートビューで、昔飼っていた犬を発見しました。なんだか時が止まったように感じました。

#8 愛犬はストリートビューの中で生き続けている


今日、我が家で飼っていた老犬ががんで旅立った。愛犬は、長年にわたり私たち家族に喜びをもたらしてくれた。

ストリートビューの中では、彼女は生き続けていて、私たちの庭の前を通り過ぎようとする人たちに挨拶をする準備をしながら歩き回っているようだ。

愛犬をとても恋しく思う。

9. 貴重な祖父の写真がストリートビューに

#9_e

私の祖父は2017年に亡くなりました。

生前の祖父は、今は10代や20代に成長している孫たちが赤ちゃんだった頃に一緒に写真を撮ったぐらいで、それ以外は写真を撮ることは滅多にありませんでした。

そんな祖父の画像を、グーグルストリートビューで見つけたのです。

芝を刈ることが大好きだった祖父は、庭にいるといつも芝刈りをしていました。その姿が写っていたのです。大好きなことをしている彼の姿を、こんなふうに見ることができてとても嬉しい。


10. 父の死後、ストリートビューの画像が思い出の1枚に


今日は、父の葬儀の日だった。特にこのストリートビューでの父の画像を見つけてからは、私たちは泣き笑いで父を回想したよ。

10. 愛犬が恋しくなったらストリートビューを見て思い出す


時々、悲しくなったりした時や愛犬を恋しくなったりした時には、グーグルストリートビューで自分の家の写真を見るの。

そこには、窓際に写っている亡き愛犬の姿があるのよ。

11. こうやってよく吠えてたっけ

#13_e

亡くなってもう8年になる飼い犬ストリートビューに写っていた。きっと吠えている時の写真だと思う。彼は、生前いつも行き止まりに入って来た見知らぬ人の車に、こうやって吠えていたんだ。

12. ストリートビューで亡き愛猫に再会できた


去年に愛猫エミリーを亡くしてとても恋しいんだけど、今日、グーグルストリートビューで彼女にまた会えるってことがわかったの!

written by Scarlet / edited by parumo

全文をカラパイアで読む:
http://karapaia.com/archives/52283270.html
 

こちらもオススメ!

―料理・健康・暮らしについての記事―

突然起きた橋の崩壊。アーチもろとも落下(台湾)
フライパン一つで簡単にできる。インドの屋台風オムレツトーストの作り方【ネトメシ】
ついにマクドナルドも! 植物由来の人工肉を使用したベジバーガーが、期間限定で試験販売(カナダ)
4匹の子猫すべてを火災現場から救出した消防士は、その喜びで涙を流す(イタリア)
スマホの入力速度がキーボードに追いつきつつある(フィンランド・英・スイス合同研究)

―知るの紹介記事―

家族や恋人、親友が罪を犯したとき、人は嘘をついてでもかばおうとする傾向があることが明らかに(米研究)
ペットホテルで一夜を過ごしたオス猫。ハーレム状態で5匹のメス猫を抱き、精魂尽き果て点滴を受ける(中国)
アリに敬意を抱いていたアメリカ先住民、ホピ族が信仰するアントピープルの伝説
緑色のヘビみたいな多肉植物「サンセベリア」がインスタグラムで大人気!
スコットランドで「親が子供を叩くのは全面禁止」の法案が可決される。賛否両論の声
今は亡き、愛する人やペットの姿が!偶然Googleストリートビューにとらえられていた、心にグッとくる思い出のメモリー