台風19号が「非常に強い」勢力となりさらに発達しながら日本列島に近づいている。千葉県に甚大な被害を及ぼした台風15号のように台風が巨大化しているのは地球温暖化と無関係ではないだろう。台風19号の情報を受けてミュージシャン高橋幸宏Twitterでつぶやいたところ、柴咲コウが反応。地球温暖化について訴え、注目を集めている。

2人はテレビアニメおそ松さん』第2クールエンディングテーマ『大人÷6×子供×6』を歌う“The おそ松さんズ with 松野家6兄弟”でコラボした間柄である。

高橋幸宏が8日、台風19号の接近に「これは嫌です、しかもこの時期、大きさも半端ない。千葉は勿論首都圏も相当な備えが必要そうだけれど、どうせ曲がるんなら、もっと下とか、それて欲しいんです」とツイートすると、柴咲コウがRTして「人間によって温暖化・気候変動が招かれているのは確かな事実…」と持論をつぶやいた。

「それは勢力の強い台風やハリケーン、豪雨、洪水、山崩れ、干ばつ、漁獲不良、様々な形で現れてきます」と続ける彼女に、フォロワーから「確かにそうですね、ただ人々の生活パターンが自然のサイクルを忘れ、食事にしても残したり、技術を要しないよう簡略化されたために生じただけですよ!」や「初めまして。現在の科学では、人間の活動が温暖化の原因だとは確定出来ていません」など様々な意見が寄せられている。

柴咲は地球温暖化による危機感を訴え続けており、8月22日にはインスタで「アマゾン熱帯雨林発生した大規模な森林火災と地球温暖化への影響」を懸念する記事をリポストした。

そうした彼女の姿勢に、NHK大河ドラマおんな城主 直虎』(2017年)で演じた主人公の女領主・井伊直虎イメージを重ねて「コウちゃん、直虎様続けていらっしゃる…なんかもう目を逸らして現実逃避ばっかり地球の悲鳴を聞こうとしない私達に警鐘を鳴らし続けて下さい」という声も届いている。

9月23日に米ニューヨークで開催された『国連気候行動サミット』では、16歳の環境活動家グレタ・トゥーンベリさんのスピーチが世界から反響を呼ぶ一方、日本では小泉進次郎環境大臣の「セクシー発言」が話題になった。いずれにしろ地球温暖化への関心が高まることは良いことで、柴咲コウのように芸能人からの発言にも期待したい。

画像2、3枚目は『柴咲コウ 2018年11月30日Instagram「#maaya #maayawakasugi #個展」、2019年8月22日Instagram「#Repostwildlifeplanet」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト