8月1日スタートした国際芸術祭「あいちトリエンナーレ」にて、内容が問題視され抗議が殺到しわずか3日間で展示中止となった「表現の不自由展・その後」。10月8日より再開されたが、再開に反対する河村たかし名古屋市長は抗議の座り込みを行った。

関連記事:津田大介芸術監督「ハンガーストライキの方が政治的効果は高いんじゃないですかね」あいちトリエンナーレ河村たかし市長が抗議の座り込み
https://getnews.jp/archives/2226787

大村秀章愛知県知事は、他のユーザー座り込みについてのツイートを引用し

まさか、こんなことをするなんて。衝撃です。制止を振り切って、県立美術館の敷地を占拠して、誹謗中傷のプラカードを並べて、美術館の敷地の中で叫ぶ。芸術祭のお客様の迷惑も顧みず。常軌を逸してます。厳重に抗議します。

ツイート。その後、それを引用し

河村さんの今日の行動は、右翼団体と称する方々と共同で、事実と異なるプラカードを並べて、ヘイトまがいのスピーチをしたものです。それも、県立美術館の敷地を占拠して。とても、公職者の方がやられることとは思えません。極めて危険な行為です。厳重に抗議します。

ツイートを行った。

大村知事のツイートにはいずれも賛否さまざまな意見が寄せられていたが、精神科医の香山リカさんは後のツイートに対し

大村知事のまっとうな感覚と知性と人間性に心から敬意を表します。私まで知事からおおいなる励ましをいただいております。

ツイートを行う。こちらに対しては、

「中指立てるのが趣味のおばさんが支持してるってことは大村知事もたかがしれてますね。 負のバロメーターになってくれてありがとうございます
「誰かと思えば香山先生か。大村知事がまっとうじゃないのがこれでよく分かるというもの」
「大村知事の感覚をまっとうと言うあたり、やはり真っ当な日本人の感性とは相容れないですね」
「その感性と知性は異常だと思います」

と、否定的な返信が比較的多かったようである。

※画像は『Twitter』より

―― 面白い未来、探求メディアガジェット通信(GetNews)』
大村秀章知事が河村たかし市長の座り込みに厳重抗議 香山リカさん「大村知事のまっとうな感覚と知性と人間性に心から敬意を表します」