ドイツサッカー連盟(DFB)は9日、レバークーゼンのDFヨナタン・ターがドイツ代表から離脱したことを発表した。

7日にドイツ代表に合流したターだったが風邪にかかり、状態が悪化したとのことで、既に宿舎を後にしたようだ。

既にボルシアMGのDFマティアス・ギンターが負傷離脱しているドイツ代表は、9日にアルゼンチン代表との国際親善試合を、13日にユーロ2020予選でエストニア代表戦を戦う。

サムネイル画像