(色んな意味で)大丈夫でしょうか。詳細は以下から。

まず見てもらいたいのがこのツイート杉田水脈議員が「中国では空港を通過する時に電源オフであってもスマホからデータを抜かれる」という珍説を披露しています。

スマホに保存された1台あたり100GBはくだらないデータを無電源・非接触で、しかも空港を訪れる数万人分を瞬時に伝送できるシステムがあれば、そもそも「5G(第5世代携帯電話)」はいりません。

いくらなんでもそんなはずはない。杉田議員を無知だと印象づけたい何者かの陰謀ではないかと不安になってきたBuzzap!編集部。そこで内容を書き起こしてみたところ、本当に話していました……。

やっぱりですね、今はですね。電源を切ってカバンの中に入れておいても空港なんかをこう、通過したりなんかする時に全部データを抜かれるんだって。非常に恐ろしい。

ということなので、スマホは持って行かないで下さい、ケータイも持って行かないで下さいということだったんですね。それは特に香港のデモ、あの事件以降すごく厳しくなっているということなんです。

韓国からパネルを買わないと有機ELテレビすら作れない昨今に「日本のテレビが売れないのは技術力が落ちたからでなく慰安婦問題のせい」と言ってのけるなど、非常に浅い杉田議員の知見。

あらゆる情報にアクセスできる国会議員という立場でありながら、あまりにも学ばないその姿勢にはなんとも言えない気持ちになります。

コメントを見る

【【大丈夫?】杉田水脈議員「中国の空港は電源オフでもスマホのデータを全部抜かれるので非常におそろしい」】を全て見る

【大丈夫?】杉田水脈議員「中国の空港は電源オフでもスマホのデータを全部抜かれるので非常におそろしい」