プロ野球選手桑田真澄氏の次男でモデルMatt(マット)が、8日に自身のインスタグラムを更新。高嶋ちさ子と矢田亜希子を「Matt化」したオフショットを公開した。

■Matt化した美女たちの後ろで…

有田哲平高嶋ちさ子の人生イロイロ超会議』(TBS系)の収録に参加したことを報告したMatt。写真を加工して高嶋と矢田を「Matt化」させ、「#チットちゃん」と「#アットちゃん」が誕生したという。

加工など必要ないほど美しく、ファンタジックになった2人に目を奪われてしまうが、もう1つ注目すべきは、写真の左端に写り込んでいる「平成ノブシコブシ」吉村崇だ。

破天荒」なキャラクターで知られる彼だが、カメラが回っていないところでは、しっかりと台本を読み込む仕事熱心で真面目な一面をのぞかせているよう。

関連記事:Matt化した香取慎吾たちの姿に衝撃走る 「すごい…」「誰かわからなかった」

■「真面目なんですね…」と反響

Matt化した矢田と高嶋に、ファンからも「かわいいMatt化」「皆さんお人形さんみたいにかわいい」など多くの反響が。そして、タキシード姿で美女2人に挟まれるMattにも、「マット君お綺麗ですね!」と、改めてその美貌を絶賛する声が多数書き込まれている。

また、背後で熱心に台本を読む吉村については、「吉村さんをMatt化しなかったのですか?」との声の他、「吉村さん、真面目なんですね…。破天荒じゃない」とのツッコミも。普段のイメージとはギャップのある彼の「裏の顔」に、驚いた人は少なくないようだ。

■「写真加工」に約半数が寛容

インスタグラムアップする写真は、1枚あたりおよそ20分かけて写真加工を施しているとも明かしているMatt。今回の投稿でも、その技術力の高さをうかがい知ることができる。

ちなみに、しらべぇ編集部が全国の20代~60代のSNSユーザーの男女648名を対象に「写真加工」に関する調査を実施したところ、全体で約半数の人が写真加工に寛容的であることが分かった。

今回の写真では下を向いてしまっているが、「Matt化した吉村」も見てみたいところだ。

・合わせて読みたい→Mattが薄化粧にした結果… 「こっちのほうがいい!」と大反響

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2017年8月25日2017年8月28日
対象:全国20代~60代のSNSユーザーの男女648名(有効回答数)

Mattの写真に写り込んだノブコブ吉村 「裏の顔」に反響