日本語の漢字表記は当て字の宝庫です。「本気」と書いて「マジ」と読ませたり、「クラブ」を「倶楽部」と書いたり、例を挙げればきりがありません。ごく当り前に用いられている「時計(とけい)」や「大和(やまと)」だって当て字です。もとからあった日本のことばに外来の文字である漢字を当てたものが定着した訓読みも、当て字の一種と言うことができるでしょう。

【全ての問題&答え】

 そんな当て字の数々を、現代の新聞、小説、広告、漫画、J-POPの歌詞などから収集した辞典があります。笹原宏之編『当て字・当て読み漢字表現辞典』です。ページを開いて眺めるだけで、漢字を用いた自由な表記の文化を味わうことができます。

 今回は、この『当て字・当て読み漢字表現辞典』から特にユーモラスな当て字をえり抜き、クイズにしました。それぞれどのように読ませるのか推測してみてください。

ライター:ながさわ

数百冊の辞書を保有する辞書コレクター。暇さえあれば辞書を引いている。「四次元ことばブログ」で辞書や日本語について発信中。

●【問題】利再来

●【答え】利再来:リサイクル

 当て字を生みやすい語のようで、他に「利再繰」「離再来」などの当て字が報告されています。調布市には粗大ごみのリサイクル品を販売する「利再来留館」があります。

●【次の問題】黙鼓子

●【答え】黙鼓子:もっこす

 意地っ張りをいう熊本方言で、民間ではこのような当て字があるそうです。熊本日日新聞では、夕刊のコラムの題名にもなっています。

●【次の問題】密告る

●【答え】密告る:ちくる

 告げ口をする意の俗語です。筒井康隆、浅田次郎ほか複数の作品に例があり、なかば定着しつつある当て字といえそうです。他に「通報る」という表記も。

●【次の問題】永遠なる

●【答え】永遠なる:たえなる

 桑田佳祐作詞の楽曲「光の世界」の歌詞に出てきます(「永遠(たえ)なる微笑みを」)。普通は「妙なる」ですが、意味と「とわ」の音の連想で当てられたものと思われます。

●【次の問題】御栄名

●【答え】御栄名:おさかな

 結婚祝いなどの表書きに使われる表記です。もとは酒の肴(さかな)のことですが、名が栄えるようにという意味とかけ、縁起をかついでこのように書くことがあります。

意味は分かるけど……?