国民的アイドルグループ・嵐が9日にユーチューブアカウントを開設し、一夜明けた今、登録者数が約87万人に。これまで、女優の本田翼が1日で約31万の登録者数を獲得していたが、それを大きく上回る形となった。

 そんな中、ファンの間ではある噂が話題になっているという。

 「ユーチューブ開設でファンが歓喜する中、注目を集めているのは、嵐のツイッターインスタグラムアカウントです。ツイッターは『arashi5official』というアカウント名で、今年8月に作成されていました。インスタグラムも同じ文字列が並んだアカウント名で、どちらもまだ非公開アカウント。これまで個人はおろかグループSNSアカウントが規制されていたジャニーズですが、今年5月に山下智久インスタグラムを開設したこともあり、今後このアカウント事務所により運用される可能性は十分にあるでしょう」(芸能ライター)

 ファンからは、「ユーチューブだけでも嬉しいのにツイッターインスタもあったら嬉しすぎる」「本当に開設されたらお祭りになりそう!」などの歓喜の声が集まっているが、一方ではある懸念も聞かれているという。

 「現在、ユーチューブチャンネルには、デビュー曲『A・RA・SHI』など5曲がアップされていましたが、実はこのアカウントが開設されたのは、嵐のベストクリップ集発売を1週間前に控えたタイミング。すでに予約を済ませたファンも大勢いることから、『DVD買う身としては微妙…』『ボタン一つで簡単にMV見られるのは違う気がする』といった困惑の声も。また、SNSアカウント開設情報にも、『手の届かない存在でいてほしかった』『届きそうで届かない距離感が大好きだから、誰でも見れる嵐にはならないで』『嵐の裏側を見られるのはファンだけでよかったのに、みんなが無料で共有できるのは嫌』といった声も集まっているようです。多くのファンが喜びの声を上げる一方で、一部のコアなファンは不満を露わにしていたようです」(同)

 嵐のSNSアカウントが本当に運用されたとして、すべてのファンを喜ばせることができるのだろうか――。

画像はイメージです