現地時間11月3日スペイン・セビリアのFIBESカンファレンス&エキシビション・センターにて開催される【2019 MTVヨーロッパミュージック・アワード】(2019 MTV EMAs)の司会をベッキー・Gが務めることが発表された。当日、彼女はパフォーマンスも行う予定となっている。

 今回の発表に合わせて彼女は、「セビリアへ到着し、今年最もホットな世界的音楽の祭典の司会を務めるのが待ちきれない。Beastersベッキーファンの総称)、もうすぐ会おう!」とコメントしている。

 米カリフォルニア出身の22歳のベッキーは現在人気急上昇中で、【ラテンミュージック・アワード2018】で2つの賞を受賞した他、ラテンミュージックアカデミーから<Extraordinary Evolution Award>を授与されている。

 これまでにピットブル、ダディー・ヤンキー、マルーマ、アニッタ、ナティ・ナターシャ、バッド・バニー、CNCOらとコラボしており、米ビルボードラテンエアプレイ・チャート“Latin Airplay”で2度1位を獲得している。さらには、映画『パワー・レンジャーズ』にも主役の一人として出演している。

 なお彼女は、今年の【MTV EMAs】でアリアナ・グランデ、カミラ・カベロ、ホールジー、ジョナス・ブラザーズショーン・メンデスとともに<最優秀ポップ賞>にノミネートされている。今年最多ノミネートは、アリアナの7部門となっている。

ベッキー・G、【2019 MTV EMAs】の司会に抜擢