DVD/CDレンタルショップを展開するゲオは、スマートフォンで注文や決済を行い、店内のロッカーで商品を受け取れる非対面式ロッカー型レンタルショップGEO SPEED」(ゲオスピード)を開始する。通勤や買い物の途中で店舗に立ち寄りさえすれば、いつでも誰にも会わずにDVDやCDを受け取れる。1号店「ゲオスピード 仙川店」(東京都調布市)は10月24日オープンする。

【その他の画像】

 同社はこれまで、実店舗での対面レンタルの他、ネットで注文して自宅で商品を受け取る宅配レンタルサービスなどを展開してきたが、通勤や買い物の途中に「受け取るだけ」にしたい、「誰にも会わずにレンタルしたい」などユーザーのニーズが多様化。一方で宅配業界では再配達が問題になるなど状況は変わったという。

 ゲオスピードを利用するには、専用のスマートフォンサイトメールアドレスパスワード、決済に使うクレジットカードを登録する必要がある。サイト上で借りたいタイトルを選び、注文すると最短3分で「準備完了メール」が届く。

 店舗には、フルタイムシステムIoTロッカー「フルタイムロッカー」のカスタマイズ版を設置。利用者はメールが書かれたURLログインし、表示されたQRコード(開錠キー)を店内の操作盤にかざすと該当するロッカーが自動的に開き、商品を受け取れる。返却は店頭の専用ボックスに投函すればいい。

 レンタル料金は、返却期限を設定しない従量課金制。注文確定の翌日午後1時までに返却するとDVDBlu-ray Discの新作/準新作とCDアルバムは各100円、旧作とCDシングル50円(税別、以下同)。以後は新作とCDアルバムが1日50円、準新作は1日20円、旧作とCDシングルは1日10円が加算されていく。利用者には定期的に「利用状況のおしらせ」メールが届き、追加料金は返却後に登録したクレジットカードで決済される仕組みだ。

 ゲオでは、まず仙川店を含む3店舗を出店し、運営手法の検証やユーザーニーズを分析する。その後、首都圏を中心にゲオスピードの全国展開を図る考えだ。

1号店のゲオスピード仙川店。売り場面積12坪の狭小店ながら、通常のゲオの約1.5倍にあたる10万本超の在庫をそろえる