インターネットアンケートを行うアドバンスフローが「楽だと感じた仕事」についての調査を実施、男女別の「楽な仕事ランキングトップ10が発表されました。

【その他の画像】

 この調査は「楽だと感じた仕事」を経験したことの500人を対象に実施されたもので、「どんな仕事だったのか?」「どんな理由で楽だと感じたか?」などの質問がなされました。

 男女ともに1位だったのは「軽作業・工場内作業」。室内で座ってできる仕事で、体力を使わなくていいこと、また、単純作業のため覚えることが少なかったり、コミュニケーションを取らなくていいことから「楽な仕事」だと感じる人が多かったようです。

 その他に男女共通でトップ10にランクインしたのは、「販売・接客」「事務・コールセンター」「イベントキャンペーンスタッフ」「チラシ・サンプリング配布」「スーパーコンビニの店員」「監視員・警備員」「交通量調査」といった仕事でした。「楽だ」と感じられるポイントでは、体力の消耗が少ないこと、コミュニケーションをあまりとらなくて良いことが挙げられることが多く、1位の「軽作業・工場内作業」のように、心身ともに負担の少ない仕事が「楽な仕事」だと感じやすいようです。

 その他、男性では、個人に合わせた指導の場合はコミュニケーションが楽だという「教育関係」の仕事や、自動車の運転そのものが好きという人も多い「ドライバー」がランクイン。女性では、「受付」や「フロアレディ」といった華やかな仕事もランクインしています。

「軽作業・工場内作業」が1位に