本日10月10日より、インターネットラジオステーション<音泉>配信中のTVアニメ私、能力は平均値でって言ったよね!」をより楽しむためのWebラジオ「私たち、ラジオは平均値でって言ったよね!(らじきん)」の配信が開始されました。

和氣あず未さんが演じるマイル

パーソナリティーを務めるのは、マイル役の和氣あず未さん、レーナ役の徳井青空さん、メーヴィス役の内村史子さん、ポーリン役の田澤茉純さん。メインキャストが勢ぞろいという、豪華な顔ぶれが目を引きます。WebNewtypeでは、これより毎回、配信の収録風景レポートをお届けします!

パーソナリティーのみなさんがスタジオに入ると、まずは渡された進行台本を見ながらディレクターや構成作家との打ち合わせから始まります。台本にはパーソナリティーが自分の声で読み上げていい内容と、キャラクターの声で読む必要があるセリフがきっちり書き分けられており、これを適宜読み分け(演じ分け)なくてはなりません。

打ち合わせでは、内村さんから「メーヴィスのここのセリフはこういう口調の方がよいのではないでしょうか?」という台本への修正提案が。現場にはアース・スターノベル編集長の稲垣さんも出席されており、その場で内村さんの提案にゴーサインが出されました。キャストのみなさんの中で、キャラクターがしっかりと息づいているようです。

いざ収録が始まると、録り直しはほとんど発生せずスムーズに進行します。TVアニメアフレコはすでに終えているとのことで、収録は抜群のチームワークで進みました。トークの流れで、4名の中で一番年下の和氣さんに、他の3名が「キリ番」、「BBS」などという往年のインターネット文化を説明する一幕も見られ、息がピッタリ合っているだけでなく、"マイル(和氣さん)だけが他の3人とは少し違う"ところも、まるで"赤き誓い"そのままのようだと感じられました。

話題は10月7日から放送開始となったTVアニメの第1話にもおよび、和氣さんが「メインキャラクター以外のキャラも1人1人が濃くて、ツッコミを入れながら楽しめると思います」と言うと、徳井さんが「ポーリンたちを連れ去った悪党もすごい見た目で(笑)。和氣ちゃんはアフレコ現場ではよくツッコミを入れられていたけど、正反対(今度はツッコミを入れる側)だよね!」と笑い合い、スタジオは終始和気あいあいとした雰囲気に包まれていました。

インターネットラジオステーション<音泉>で、毎月第2・第4木曜に配信されるWebラジオ「私たち、ラジオは平均値でって言ったよね!」(通称「らじきん」)は第1回が好評配信中です。番組の全貌は、ぜひそちらでご確認ください。最後に、収録を終えたメインキャストのみなさんへのインタビューをお届けします。

――収録を終えての感想を教えてください。

和氣 ゲストで出演させていただくのではなく、パーソナリティーとして臨む4人のラジオ番組は初めてで、すごく楽しい現場でした。私たちのにぎやかさはきっと平均値以上だったのではと思いますが、その分楽しんでいただけるのではと思います!

内村 4人でにぎやかにクロストークもしつつ、でも、再生数は(<音泉>で配信されている番組の中での)平均値を目指す……という大忙しの番組です(笑)。みなさんもぜひついてきてください!

徳井 アニメではマイルちゃんがツッコミ役ですが、ラジオでは私たち3人が和氣ちゃんのボケにツッコミを入れることもあり、"赤き誓い"とは異なる4人の形になったのではと思います。アニメアフレコはだいぶ前に終わっていますので、こうしてまた4人で集まれるのがうれしいです!

田澤 再生数の平均を目指すというのもおもしろいですし、パーソナリティーが4人もいるというのがとても新鮮で、楽しめました! もっと収録したいくらいです(笑)

――先日、太田雅彦監督とシリーズ構成あおしまたかしさんにインタビューさせていただきましたが、ラジオでは誰がまとめ役になるのだろうと興味津々のようでした。

和氣 配信第1回目は私のしゃべりが多かったのですが、2回目以降からはそれもローテーションしていく予定です。

徳井 みんなで順番に仕切りますので、はたして誰が一番聞きやすいのか……!

田澤 そう言われると、緊張してしまいますね。

和氣 私は、今日打ち合わせをするまでは、そらまるさん(徳井さん)が仕切ってくれたらいいなと思っていました。

徳井 私は和氣ちゃんがいいなって思ってたよ! そうすれば、私たち3人は自由に走り回れるしね(笑)。自由にするの大好き!

内村 今回は和氣さんが仕切ってくれましたが、徳井さんが、私が、ますみん(田澤さん)が……とバランスよく話に入っていけたとも思っていて。誰か1人が仕切るというよりは、4人みんなでいい感じに回していけそうかな、と感じました。

田澤 今日、和氣ちゃんが仕切ってくれていたのを聞いて感じましたが、なんだか思っていたよりもしっかりしていたなと……私、なんだか失礼なこと言ってるかも(笑)

和氣、徳井、内村 (笑)

――今後、「らじきん」でやりたいこと、実現したいことなどはありますか?

田澤 公開収録ができたらいいですね! 実現できたらいいなぁ。

和氣 今後もチャレンジコーナーがあるなら、私たちの色紙をみなさんにプレゼントできたらいいですね。今回は(サイン入りの)ゴムボールだけになってしまいましたから…(笑)

徳井 メイプルリーフ金貨もね! 実物を見てみたい!

――先日、10月7日よりTVアニメの放送が始まりました。第1話の見どころは配信で語られていましたが、アフレコ現場での思い出などはありますか? また、第2話の見どころも教えてください。

内村 メーヴィスは当初、低めの声をベースにしつつも、女性らしさも残した役作りをしていたのですが、現場では「完全に男の子のようなイントネーションでお願いします」とディレクションをいただき、今の彼女になりました。女の子らしさはあまり気にしなくていいんだなと、それが印象的でしたね。

徳井 第1話から和やかな雰囲気の現場で、最初から最後まで楽しくアフレコに臨めました。

田澤 常に、だれかが笑ってたような現場でしたよね。

内村 そして第2話では、いよいよ"赤き誓い"の戦闘シーンも描かれます!

徳井 みんな一生懸命に戦っていますので、ぜひ見届けてあげてほしいです。

和氣 そんな中、マイルだけは内心に余裕があるんですけどね(笑)。そんなところからも、彼女の特殊さが伝わるのではないかなと思います。

内村 そして、マイルの"おたくっぽさ"も見えるようになってきます。

和氣 マイルの"ネタ発言"は作品のふり幅がとにかく大きいので、アフレコ現場ではみなさんに元ネタを教えていただきながらのお芝居でした(笑)

田澤 そんなネタの数々も、合わせて楽しんでいただけたらと思います!

TVアニメ私、能力は平均値でって言ったよね!」はAT-XTOKYO MXAmazon Prime Video他にて毎週月曜夜に好評放送中。インターネットラジオステーション<音泉>で配信中のWebラジオ「私たち、ラジオは平均値でって言ったよね!」の次回配信は、10月24日(木)となっています。(WebNewtype

左から、徳井青空さん、田澤茉純さん、内村史子さん、和氣あず未さん