ロズウェル事件」で有名な米ニューメキシコ州ロズウェルを舞台にしたSF青春ドラマ『ロズウェル/星の恋人たち』であのキャラクターを演じた俳優が、リメイク版『Roswell, New Mexico(原題)』シーズン2に出演することが明らかとなった。米TV Lineが報じている。

リブート版の主人公は、生物医学の研究者であるリズ。不法移民の両親を持つ彼女が故郷のニューメキシコ州ロズウェルに戻ると、高校時代に想いを寄せていた保安官のマックスが実はエイリアンだと知ってしまう。彼を守ることにより二人は再び親密な関係になるが、そこに政府の手が忍び寄る...という展開。

そして、この度リブート版に登場することが発表されたのは、オリジナル版でマックス・エバンズを演じたジェイソン・ベアだ。ジェイソンオリジナル版で演じたマックスは、1947年のロズウェルUFO墜落事件で宇宙船に乗っていたエイリアンの生き残りという設定だった。シーズン2でジェイソンがどんな役を演じるのかはまだ明らかになっていない。

製作総指揮を務めるカリーナ・アドリー・マッケンジージェイソンのカムバックについて、「ジェイソンが複数話にわたり参加することを嬉しく思っています。彼がニューメキシコ州ロズウェルの歴史と深いつながりがあるキャラクターを演じることは理にかなっています」とコメント。そして、ジェイソンが出演するエピソードは、『ロズウェル』でリズ・パーカーを演じたシリ・アップルビーがメガホンを取るとのことで、ちょっとしたユニオンシーズン2で実現することになりそうだ。

主人公リズは、人気医療ドラマグレイズアナトミー』でベロ医師役として出演したジャニーン・メイソンが演じ、マックス役でネイサン・パーソンズ(『トゥルーブラッド』)、マックスの相棒キャメロン役でライリー・ヴォールケル(『オリジナルズ』)、高い道徳観を持つ農夫ブロンソン役でガイウス・チャールズ(『アクエリアス 刑事サム・ホディアック』)らが出演。

ジェイソンは『ロズウェル』終了後、ホラー映画『THE JUON/呪怨』やSFアクション映画『D-WARS ディー・ウォーズ』、脱獄ドラマブレイクアウトキング』などに出演している。

ジェイソンのカムバックが決まった『Roswell, New Mexicoシーズン2は、米CWにて2020年に放送開始予定。(海外ドラマNAVI

Photo:『ロズウェル/星の恋人たち』 (C)2010 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.