【この記事の動画を見る】

生後4週間の子猫の頭を、5歳のメスのブラッドハウンドがそっと撫でる様子を収めたほのぼの動画が拡散している。ブラッドハウンドは身体こそ大きいものの、自分の頭よりも小さな子猫を気遣い、優しく足をかけるのだった。

米フロリダ州ポーク郡レイクランド在住のマシューさん(47)とステファニーヴァイスさん(36)夫妻は、この5年間で100匹以上の子猫を動物保護団体などから受け入れ、新たな飼い主が見つかるまで育ててきた。今月初め、夫妻は動物虐待防止協会(SPCA)が運営するシェルターから生後4週間のアメリカワイヤーヘアの子猫3匹を連れて帰り、自宅に迎え入れた。

動物看護師でもあるステファニーさんはその日、3匹の子猫たちをキレイに洗おうとキッチンシンクに洗い桶を置いて水を張った。そして子猫たちの初めての“BATH”体験を動画に収め、10月3日に自身のFacebookに投稿した。

動画では、洗い桶に入れられたオスの‟ボディ(Bodie)”が初めての体験にストレスを感じているのか、水の中でじっとしたまま怯えているのが見てとれる。するとステファニーさんが飼っている5歳のメスのブラッドハウンド‟ルビージェーンRuby Jane)”がやってきて、シンクに足をかけると興味深そうにボディを見つめた。そしてその直後、小さなボディの頭をそっと撫で始めたのだ。怖がる子猫を慰めようとしているのか、それとも母性本能がくすぐられたのか、ルビージェーンはボディに顔を近づけて匂いを嗅ぎ、何度も優しく頭を撫でている。

ステファニーさんは「ジェーン、それはあなたのベイビーなの? あなたのベイビーを撫でようとしているの? 大丈夫よって言ってあげたら? 大丈夫よ、子猫ちゃん。ちょっと身体を洗うだけなのよってね」とルビージェーンに優しく話しかけている。

この動画の視聴回数は投稿後1週間で1100万回を超え、「なんてキュートなの」「うちのブラッドハウンドのミックス犬もこの子と一緒。とってもジェントルなんだ」「傷つけないようにしてるのかしら。そっと触れているのがよくわかるわ」といったコメントが寄せられている。

ステファニーさんはあまりの反響の大きさに驚きながらも、ルビージェーンについて『Caters News』に次のように語った。

「以前飼っていたブラッドハウンドが亡くなり、悲しみに暮れていた時にやってきたのがルビージェーンでした。友人を通して保護シェルターから譲り受けた犬なのですが、とても優しい子です。今回受け入れた3匹で、私たちが里親になった子猫は107匹になりました。ルビージェーンは遊ぶのが大好きで、どの子猫たちとも仲良くやってくれています。その中でも、今回やってきたボディにはとても興味を持ったようですよ。」

画像は『Caters Clips 2019年10月7日公開 YouTube「Dog Comforts Tiny Foster Kitten」(Stephanie Vice)』のサムネイル
(TechinsightJapan編集部 A.C.)

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト