ソフト開発会社の株式会社NSD(9759)が、創立50周年を迎えたことを踏まえ、記念株主優待を実施することを、2019年10月10日に発表した。

 NSDは、毎年9月末時点の株主を対象に株主優待を実施しており、通常の株主優待の内容は「100株以上を保有する株主を対象に、保有株数と継続保有期間に応じて、食品など好きな商品と交換できる『株主優待ポイント』を贈呈」というもの。

 今回発表された記念株主優待は、通常の株主優待でもらっているポイント数に応じて「5001000ポイント」の記念ポイントが上乗せされるというもの。具体的には、通常の株主優待でもらっているポイント5000ポイント以上の株主には「1000ポイント」、5000ポイント未満の株主には「500ポイント」が贈呈される。

 ただし、NSDの記念株主優待2019年9月末時点ですでに権利が確定している株主が対象となっているので、これから新たに権利を獲得することはできない。また、NSD記念株主優待と同時に2020年3月期の期末配当の修正(増配)も発表しており、従来の予想配当額「63円」から「64円」に「1円」増配されている。なお、NSD2019年5月8日に第2四半期末(2019年9月末)に「記念配当(28円)」の実施も発表しているので、2020年3月期の年間配当額は「92円」となり、前期比「32円」の増配(4期連続増配予定)。

NSDの株主優待制度の詳細

◆NSDの株主優待制度の詳細
基準日 保有株式数 保有期間 株主優待内容
9月末 100株以上
~200株未満
1年未満 1500ポイント
(通常1000ポイント
 +記念500ポイント
1年以上
~3年未満
2000ポイント
(通常1500ポイント
 +記念500ポイント
3年以上 2500ポイント
(通常2000ポイント
 +記念500ポイント
200株以上
500株未満
1年未満 2500ポイント
(通常2000ポイント
 +記念500ポイント
1年以上
~3年未満
3500ポイント
(通常3000ポイント
 +記念500ポイント
3年以上 4500ポイント
(通常4000ポイント
 +記念500ポイント
500株以上
1000株未満
1年未満 3500ポイント
(通常3000ポイント
 +記念500ポイント
1年以上
~3年未満
5000ポイント
(通常4500ポイント
 +記念500ポイント
3年以上 7000ポイント
(通常6000ポイント
 +記念1000ポイント
1000株以上
2000株未満
1年未満 4500ポイント
(通常4000ポイント
 +記念500ポイント
1年以上
~3年未満
7000ポイント
(通常6000ポイント
 +記念1000ポイント
3年以上 9000ポイント
(通常8000ポイント
 +記念1000ポイント
2000株以上 1年未満 6000ポイント
(通常5000ポイント
 +記念1000ポイント
1年以上
~3年未満
8500ポイント
(通常7500ポイント
 +記念1000ポイント
3年以上 1万1000ポイント
(通常1万ポイント
 +記記念1000ポイント
備考 ※優待ポイント(記念ポイント含む)は、次年度に繰り越して、
 3年間(最大3万ポイント)利用可能。

 NSD株主優待ポイントは、1ポイントが何円分なのかが不明のため、株主優待利回りの算出は不可能。とはいえ、食品や日用品など、使い勝手がいいアイテムと交換できるポイントで、今回の記念株主優待の実施で株主優待利回りは100株保有時で最大1.5倍にアップしたことになる。

 なお、NSD1969年創業のシステムインテグレーター大手。金融機関向けシステムに強み。2020年3月期(通期)の連結業績予想は、すべて前期比で売上高が6.4%増、営業利益が9.5%増、経常利益が7.4%増、当期純利益が4.9%増と堅調に推移。

■NSD
業種 コード 市場 権利確定月
情報・通信業 9759 東証1部 9月末
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
3220円 100 32万2000円 2.85%
※株価などのデータ2019年10月10日時点。最新のデータは上のボタンクリックして確認してください。
NSDは独立系ソフトウェア会社。