ゴゴ通信の元の記事はこちらからご覧ください

アンジェリーナ・ジョリー

昨年、編集部で紹介したアンジェリーナ・ジョリーになりたいとして何回も整形を繰り返した女性。

名前はイランに住むサハル(もしくはサハール)という方で、アンジェリーナ・ジョリーになりたいがために唇と厚くしたり、目を変えたりと何度も整形を繰り返した。いわゆる整形中毒だ。

しかし整形された彼女の顔はアンジェリーナ・ジョリーとは程遠い顔になってしまった。一部では彼女は50回以上整形を受けたと言われているが正確な回数は不明。それほど整形を繰り返してきたということだ。

衝撃的なビジュアルSNSでは「モンスター」「幽霊」という悪口も書き込まれた。
そんなサハルは整形前の顔写真を掲載することにした。するとそこには美女が。その美女こそが整形前のサハルだった。

■フォトショップによる加工だった?

このいきすぎた整形写真、実はフォトショップによる加工だったことが分かった。本人もそれを認めたのだ。唇や鼻の整形を繰り返したのは事実だが、ゾンビのような顔はフォトショップによる加工によるもの。

■整形女性が逮捕

そんな整形を繰り返してきた女性が10月5日に逮捕されたと分かった。彼女はアンジェリーナ・ジョリーを侮辱し不適切な方法で収益を得て、また冒涜の疑いも受けている。
彼女は昨年大手メディアを通じて世界的に有名となった。しかし彼女の知名度は足を引っ張り結局留置所行きとなってしまった。現在彼女のInstagramは削除されてしまった。

関連:アンジェリーナ・ジョリーになりたい整形中毒の美女 とんでもない顔になってしまう

アンジェリーナ・ジョリー

左:整形前、右:整形後

最新サハル