ヒット曲「どんなときも」「もう恋なんてしない」やSMAPの「世界に一つだけの花」を作詞したことでも知られる槇原さん。過去の事件や事件で明るみになってしまった人間関係を振り返ってみました。

槇原敬之 プロフィール

出生名槇原 範之
生誕1969年5月18日(50歳)
出身地大阪府高槻市
学歴青山学院大学中退
ジャンルJ-POP
職業シンガーソングライター・作詞家・作曲家
活動期間1984年1990年 - 1999年2000年 -
事務所ワーズアンドミュージック

経歴

君は僕の宝物より

君は僕の宝物より

1985年高校在学中の16歳時、坂本龍一さんが当時担当していたNHK-FM放送の番組『サウンドストリート』のデモテープコーナーに、アーティスト名「C・M・C」(コンプレッサーズ・ミュージッククラブ)として「HALF」という楽曲を応募。
楽曲を聴いた坂本氏から「良いバランスで仕上がっている。言う事なし」と絶賛を得て、
当時は16歳であったにもかかわらず、異例のフルコーラス放送が行われました。

1990年10月25日シングル「NG」とアルバム『君が笑うとき君の胸が痛まないように』でWEAミュージック(後にワーナーミュージック・ジャパンに併合)よりデビューされています。

突然の逮捕!!

1999年8月26日覚醒剤所持が発覚。
情報を得て内偵中だった警視庁本富士警察署の捜索を受けた際、自宅から発見され、覚せい剤取締法違反(所持)現行犯で10年来の友人の奥村秀一氏と共に逮捕されました。

その後の調べで、同年9月3日MDMA(幻覚剤)所持が発覚。

当然、起訴されて約1ヶ月の勾留の後、保釈金300万で保釈され、懲役1年6カ月(執行猶予3年)の判決でした。

明るみに出たゲイ能人の顔

薬物事件も衝撃的でしたが、共犯で逮捕された人間関係にも驚かされました。
共に槇原さんと逮捕された男性は、かつて新宿歌舞伎町二丁目のゲイバーで「金太郎」という名で勤務していた“オカマ金ちゃん”こと奥村秀一被告だったからです。

また当時2人は同棲していたと言うから槇原さんと愛人関係ではないかと噂されました。
周りではゲイでポン中?マジ怖いとまで言われていました。

事件により

同年9月から予定されていたコンサートツアーの中止やレギュラーラジオ番組の打ち切り、CDが発売元のレコード会社によって店頭から回収される動きがありました。(このときファンが買いに走ったために、過去の作品の売上が伸びるという現象が起こった)
また、この逮捕により一時期は7億円もの借金を抱えたとも言われていました。

検事の異例のエピソード

原さん覚醒剤事件の公判で検事が「私もあなたのCDをいくつか持っています。聞くと元気が出ますよね」と発言し話題となりました。
のちに槇原さんは「僕もびっくりした。しっかりと受け止めて頑張ろうと思った」と述べています。

復帰後の活動

世界に一つだけの花

世界に一つだけの花

約1年間の謹慎後、ワーナーミュージック・ジャパンに復帰移籍し、2000年11月、10thアルバム「太陽」で活動再開。
2003年、自身が作詞・作曲し、SMAPに提供した「世界に一つだけの花」が売上200万枚以上を記録。
その後も伸び続け、2016年SMAP解散に伴い300万枚を突破。
このヒットを受け、翌年の春の選抜高校野球入場行進曲に選ばれています。

音楽の実力は凄いんです!

2004年アルバム総売上枚数が1,000万枚を突破し男性ソロ歌手としては、井上陽水さん・長渕剛さんに次ぐ3位。
初チャートインから13年2ヶ月での達成は現在においても史上最速記録です。
また2006年アルバム総売上枚数で井上陽水さんを抜き、男性ソロ歌手歴代1位となっています。

パートナーの2度目の逮捕

原さんの復帰後、更なる衝撃が走りました。
原さんパートナー奥村秀一さんが2018年3月に覚せい剤使用の容疑で逮捕されていたことが分かったからです。
これには、槇原さんも?という声が上がりましたが、奥村さん単独だった様です。

槇原敬之との「関係」に重大変化!? シャブ逮捕の“オカマの金ちゃん”が法廷で明かしたコト (2018年6月12日) - エキサイトニュース

槇原敬之との「関係」に重大変化!? シャブ逮捕の“オカマの金ちゃん”が法廷で明かしたコト (2018年6月12日) - エキサイトニュース
人気歌手・槇原敬之の長年のパートナーで、覚せい剤取締法違反(所持と使用)の罪に問われた“オカマ金ちゃん”こと奥村秀一被告の判決公判が5日、東京地裁で開かれ、懲役2年、執行猶予3年(求刑懲役2年)の有...
2018年5月5日には初公判が開かれています。
懲役2年、執行猶予3年(求刑懲役2年)の有罪判決が言い渡されたそうです。
余談ですが・・・。
2度目なのに何で執行猶予が付くのか?と思う人がいると思いますが、これは初犯待遇扱いだからだと思います。
満期後5年経過にて準初犯、10年経過で初犯待遇に(量刑上は前科一犯という事実は消えませんが)なるからだと思います。

※三田佳子の息子「高橋祐也」が4度目の逮捕でも執行猶予が付いたように。

2人は決裂?

被告人尋問での奥村被告は、槇原に恨み骨髄な様子。同被告は槇原に請われて、2006年から今年3月まで個人事務所の代表を務めていたが、事件直前に解雇されてしまった。
事務所いわく「代表としての役務不履行」とのことだが、同被告は「突然解任され、納得がいかない部分があった。どうしていいかわからず、覚せい剤に逃げてしまった」と述べた。
出典 槇原敬之との「関係」に重大変化!? シャブ逮捕の“オカマの金ちゃん”が法廷で明かしたコト (2018年6月12日) - エキサイトニュース
2006年から奥村さんは槇原さんの個人事務所の社長をされていた様ですね。
そして事件の2カ月前の3月突然解任された様です。
マッキーとの“別れ”が、奥村被告をクスリに走らせたのか……?
「考えられるのは、槇原を“守る”ために、あえて彼の名前を出さなかったパターンか、2人の“関係”が本当に終わってしまったパターン
後者においては、2人は事件現場のマンションで、かつて“同棲”していたが、数カ月前から槇原さんの姿だけが目撃されなくなっていた。槇原さんは都心の別の場所に新居を構えているようだ」(スポーツ紙記者)
出典 槇原敬之との「関係」に重大変化!? シャブ逮捕の“オカマの金ちゃん”が法廷で明かしたコト (2018年6月12日) - エキサイトニュース
カモフラージュで別れたのか本当に終わってしまったのかは分かりませんが、槇原さん覚醒剤使用と別な顔が出てしまった事件でした。

最後に・・・

友人の奥村さんが2018年に再び覚醒剤で逮捕され槇原さんに再び疑惑の目が向けられていますが、現在の所セーフです。
マトリ辺りが裏で動いているか分かりませんが。

元のページを表示 ≫

関連する記事