コクヨのオフィス通販「カウネット」は、Twitterがきっかけで開発された「コミケ用 ミーティングバッグ」をクラウドファンディングサイトMakuakeにて10月15日から先行予約販売を開始します。

【その他の画像】

 もともとオフィス内の移動を想定した「ミーティングバッグ」に、コミックマーケット(以下、コミケ)参加者から「便利そう」「使ってます!」などの声が寄せられたことから、よりコミケ参加者向けの商品を作るべく開発。カウネット公式Twitterアンケートを実施したり、さらに試作品を使ってもらった上での意見や要望を取り入れることで、今回の「コミケ用 ミーティングバッグ」が完成しました。

 大量の冊子などを痛めず運べる特徴はそのまま、芯材を補強して耐久性をアップし、表面素材は中身を守るために撥水加工に。また要望が多かったマップリストを入れられるメッシュポケットから、キャリーバッグと一緒に運べるよう後ろに取り付け用のポケットを追加し、さらに中側にはA4サイズ以外の冊子にも対応するため着脱可能な仕切りを追加しています。耐荷重は約20キロ。

 価格は3980円(税込)。Makuakeでの販売は数量限定で、無くなり次第終了。反響次第では、カウネット公式サイトでも販売を行う予定です。

Twitterユーザーからの要望に応える形で商品化!