リチウムイオン電池」の開発で2019年ノーベル化学賞を受賞した旭化成株式会社名誉フェロー・吉野彰さんの本『電池が起こすエネルギー革命』(NHK出版)に問い合わせが殺到、緊急増刷を決定しました(10月18日出来予定)。この本は2017年に放送された「NHKカルチャーラジオ」のガイドブック。吉野さんがリチウムイオン電池について基礎から優しく解説しています。

世界では今、リチウムイオン電池バブルが起きています。スマートフォンノートパソコンバッテリー電気自動車ドローン搭載など、その市場規模は推定2兆円にも上ります。本書ではリチウムイオン電池の可能性や、旭化成で15年をかけてその実用化にこぎつけた吉野彰氏にしか語れない裏話などを明らかにしています。

■『電池が起こすエネルギー革命』構成

  • はじめに
  • 第1回 携帯電話から自動車まで
  • 第2回 電池の仕組み
  • 第3回 電池の歴史
  • 第4回 リチウムイオン電池開発秘話1 電気が流れるプラスチック
  • 第5回 リチウムイオン電池開発秘話2 小型・軽量化への挑戦
  • 第6回 リチウムイオン電池開発秘話3 安全性を証明するために
  • 第7回 事業化への道1 難航する試作品作り
  • 第8回 事業化への道2 ユーザーワークデジカメから
  • 第9回 事業化への道3 品質、価格、供給体制に合致しているか
  • 第10回 新規事業を阻む、3つの関門
  • 第11回 ITからETへ
  • 第12回 ET革命の先陣を切る自動車
  • 第13回 ET革命がもたらす未来の社会
  • 電池の歴史
書影
■商品情報
出版社:NHK出版
発売日:2017年9月26日
定価:本体905円+税
判型:A5判
ページ数:162ページ
ISBN: 978-4-14-910973-2
URLhttps://www.nhk-book.co.jp/detail/000069109732017.html

配信元企業:株式会社NHK出版

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ