テリー ダンディはお子さん、いるんだよね。

坂野 はい、2人。10歳と5歳です。

テリー じゃあ家族で営業を見に来たりすることもあるの。

坂野 ほとんどないんですが、奥さんの実家近くでたまたま営業があった時、みんなで見に来てくれたことがありました。でも、やってる間、子供たちが「パパだ、パパだ」とずっと言っていて恥ずかしかったですね(笑)

テリー そうか、今はCMもいっぱい出ているし、テレビを見て騒いでるんだろうな。しかし、これだけいろんなところに露出していたら「ダンディさん、儲かっているんでしょう。飯に連れて行ってくださいよ」なんて言われることも多いんじゃないの。

坂野 まあ、飲み会に集まるのは後輩ばかりですから、言われなくても飲み代は僕が出すようにしています。

テリー 偉い!

坂野 「(飲み会に集まった後輩が)自分を楽しませてくれれば1円も出させない」と伊集院(光)さんが言っていて、それにすごく共感できたんですよ。だから僕の飲み会も、後輩に電車賃以外は使わせないですし、帰りたくなったらいつでも帰っていいんです。

テリー いいなぁ、じゃあ俺もおごってもらいに行こうかな。

坂野 それはおかしいでしょう(笑)。どちらかというと、僕が「ダンディ、ゴチになります!」と言う立場じゃないですか。

テリー いや、俺はダンディの金でごちそうしてもらいたいの。

坂野 いいですけど、お店は新大久保の安い居酒屋一択ですよ(笑)。あと、その飲み会、若手芸人の「お侍ちゃん」「三拍子」「エルシャラカーニ」とかしか来ないですけど。

テリー いいよ、おもしろそうじゃない。じゃあ最後に、何か今後の目標があったら教えてよ。俺としてはダンディの単独ライブが見たいけどな。

坂野 ええっ、営業でも15分か30分のパッケージですし、2時間でも大変だったのはテリーさんがいちばんご存じじゃないですか。

テリー いや、2時間なんとかできたんだから、次は24時間ライブだな。

坂野 ‥‥ここで「わかりました」と言うと、テリーさんは本当にやらせますよね(笑)。あえて明言はしませんけれど、それができるように今後も頑張っていきます。

テリー さっきも言ったけど、追い込まれた時にダンディの別のおもしろさが出るんだから。もちろん、それが実現する時は、俺も一緒に出るからな。

坂野 アハハハハ! なんでですか!

テリー だって「ダメだぞダンディ、もっとやれ!」っていう追い込み役が必要だろう。

坂野 何のライブなんですか。いらないですよ、芸人追い込み人なんて。

テリー しかも、それをリングの上でやるんだよ。これはおもしろいぞ。

坂野 すみません、お座敷に加えて、リングもNGにさせてください(笑)あと今後の目標ですが、ずっと末永く、こうやって楽しく芸能生活を送っていきたいですね。やっぱり楽しいことをやりたくてお笑い芸人になったので、皆さんに笑顔になってもらいたい。

テリー うん、まずはそれからだね。

坂野 そもそも芸能界を目指したのはトシちゃん(田原俊彦)に憧れたからなんですよ。今はまるで違う感じですが(苦笑)、誰もができる職業ではないので、そのありがたさをかみしめながらずっと続けていければいいな、と思います。

テリーからひと言

 俺がずっと推しているダンディが、ここへ来てまた人気なのはうれしいよ。ぜひお座敷かリングで24時間ライブをやろうよ、とことん追い込むから(笑)

アサ芸プラス