ジョジョの奇妙な冒険アニメーションシリーズ岸辺露伴は動かない」より、新作 OVA「懺悔室」と「ザ・ラン」のうち「ザ・ラン」のアフレコが終了! 岸辺露伴を演じる櫻井孝宏さんからアフレコ終了コメントとスチールが到着しました。

岸辺露伴は動かない」は、2019年12月8日(日)を皮切りに東京・名古屋・大阪・広島・仙台・大宮で「懺悔室」と「ザ・ラン」を上映するツアーイベント「全国六都市上映ツアー 奇譚見聞録」を開催予定で、全公演で櫻井孝宏さんが登壇してスペシャルトークショーを行います。

チケットは、10月14日(月・祝)23時59分までチケットぴあで先行抽選の受け付けが行われています。

櫻井孝宏さんからの「ザ・ラン」アフレコ終了コメント

岸辺露伴役の櫻井孝宏です。富豪村、六壁坂に次いで「ザ・ラン」と「懺悔室」が映像化されます。先日「ザ・ラン」の収録が行われたのですが、酸欠でクラクラしました。橋本陽馬の狂気を早く皆さんに味わってもらいたいです。上映会のチケット先行が始まってます。あちこちに出没するので遊びに来てください。よろしくお願いします。

エピソード#16「懺悔室」あらすじ

漫画家岸辺露伴は、取材旅行で訪れていたイタリアヴェネツィアの教会内にある「懺悔室」を取材していた。懺悔室とは自分の犯した『あやまち』を神父に告白し、魂を浄化する場所。その叡知に興味を抱いた露伴は、自ら告白を体験してみようと試みる。しかし露伴は誤って本来神父のいるべき部屋に入ってしまい、懺悔する者の部屋にはひとりの男が入ってきた。「体験はリアリティを作品に生む」。好奇心に駆られた露伴は、男の懺悔に耳を傾けることにする。そして男は、ある恐怖の物語を懺悔し始める。

エピソード#09「ザ・ラン」あらすじ

杜王町から原宿へ遊びに来ていた橋本陽馬は、モデルプロダクションのスカウトから声をかけられる。そこからモデルの仕事を始めた陽馬は、「プロのモデルは肉体を鍛え上げなければならない」というプロダクションからの教えに感化され、トレーニングに没頭し始める。杜王グランドホテルのジムで陽馬と出会った漫画家岸辺露伴は、些細な会話から陽馬とあるゲームを始めることになる。「時速25kmまで加速したランニングマシンで、どちらが早く緊急停止ボタンを奪って押せるか」。勝負に対し異常な執念を見せる陽馬の身体に、ある変化が現れ始めた。(WebNewtype

「岸辺露伴は動かない」新作OVA「ザ・ラン」のアフレコを終えた櫻井孝宏さん