Image: Evan Blass/Twitter

iPhone, Echo, Surface...Pixel !!! 毎年のことながら9〜10月お祭り

Googleが新ハードウェアをドバっと発表するイベント #madebygoogle が今年もやってきました。日本時間の10月15日23時スタートですよ!

去年は予想以上にいろいろ出て編集部もてんやわんやしましたが、今年はリアルタイム更新の体制も整えて挑むので大丈夫なはず。みなさんもぜひジョインしてってください。

さて、この記事では発表されると噂のプロダクトを紹介します。iPhoneイベントの時ような謝罪沙汰にならないよう気をつけたいところですが、ワクワクは止められないので少しでも可能性があればリスト入りです。でもいちおう、確度は添えておきますね。

確度100%:Pixel 4シリーズ

Image: Made by Google/Twitter

Google謹製のフラグシップAndroidスマホが今年もアップデートされて、カメラ性能が大幅アップグレー。これまでのシングルカメラの呪縛から開放されてトリプルカメラになるとの噂です。まぁ、噂といってもほとんとどリークしきっているので、ほぼ決定です。

合わせて注目を集めているのが、空中ジェスチャーを可能にするSoliレーダーの搭載。これにより顔認証も超セキュアとの噂です。ただし、これは日本では使えないらしいので(電波法?)、おま国気分を味わうくらいなら存在しないことにしたい。こんなワクワクな新機能が使えぬとは…。あぁままならぬ!

確度90%:Nestシリーズアップデート

スマートスピーカーからWi-Fiルーターまで、さまざまなNestブランドガジェットが登場する見込みです。AmazonEchoシリーズを超充実させると発表したばかりなので、GoogleNestも黙っていないはず。

具体的なプロダクトでいうと、スマートディスプレイNest HubとNest Hub MaxスマートスピーカーGoogle Homeシリーズ(今回でNest系に統合されるかも)、メッシネットワークを構築するGoogle Wi-FiNest版(スマスピ機能付きルーター)。

以上が出回っている噂ですが、Googleが本気でEchoとためを張るつもりなら、アッと言わせる新プロダクトが出してくるはずです。ここだけ確度50%くらいでしょうか。

確度75%:Pixelbook Go

Image: Gizmodo US 画像は初代Pixelbook。

大きな期待を背負ったまま転倒したPixel Slateタブレットとは違い、Pixelbook Goはトラディッショナルなクラムシェル型のChrome OSラップトップとの噂。また、ハイエンドだった初代Pixelbookとも違い、プロセッサのパワーを抑えた戦略的な価格モデルとなりそうです。

じゃあ名前の通りSurface Goのライバルかというと、そうでもなく。なんと13.3インチ4Kディスプレイを搭載するみたいですね。Pixelスマホカメラに注力しているように、ピクセルラップトップタブレットディスプレイに注力しているという構図。

今度こそ日本でも発売されたし。

確度50%:Pixel Buds 2

Pixel 2と共にローンチされ、リアルタイム翻訳スムーズにできる!と打ち出されるも期待はずれだった、Pixel Budsの後継機=Pixel Buds 2が出るかもしれません。形も機能も情報が出てきていないので確度は低めですが、イヤホンジャックがないスマホを売っているGoogleなので、いつ新型のワイヤレスイヤホンが出てもおかしくありません。

オリンピックも近いですし、リアルタイム翻訳できるなら日本でもぜひぜひ売ってほしい。

確度20%:Pixel Watch

Image: Sam Rutherford/Gizmodo US

この時期になると僕の中で期待がくすぶります。Google謹製のスマートウォッチ、Pixel Watchが出るのではないかと。なにせGoogleFossilのスマウォ部門を買収していますし、WearOSの開発にも力を入れているんです。

WearOSのシェアが他社にどんどん押されているなか、カンフル剤としてリファレンスモデルを出すはずで、あとは時間の問題だと思うのですが…。どうでしょう、今年こそ?

確度5%:Daydream VRヘッドセット

多分出ないですが、GoogleVR系の新プロダクトを発表してから久しいので…そろそろ新型が出てもおかしくありません。ライバルのOculusはGoやQuestを出していますし、Googleも少なからずプレッシャーを感じているはず。

もしかしたらVRはStadiaチームの方に移ったのかもしれませんね(VRにも言及している)。その場合は、今年の11月ローンチするサービスが安定する、来年以降までは出なさそう。出たら多分Stadiaコントローラーみたいに、Googleサーバーに直結する仕様なはず。あぁ〜、早く世界一高解像度なAR・VR用有機ELディスプレイを体験したい。

期待200%:まとめ

というわけで今年のラインナップは:ほぼ確実に出るスマホ&スマートホーム製品、出るかもしれないラップトップ&ワイヤレスイヤホン、出てほしいスマートウォッチ&VRヘッドセット、です!

全部ほしい!!!

イベント日本時間10月15日 23時から。リアルタイム更新をお見逃しなく〜!

Source: 9to5Google, Android Central, Digital Trends