タレント菊地亜美がこの度YouTubeを始めることを明かし、8日に初の動画を投稿した。メイク系の動画かと思いきや意外な内容に、ファンから絶賛の声が相次いだ。

■初の動画は…

話題となった彼女の1本目の動画のタイトルはがこちら。

「【初投稿ドッキリ女王・菊地亜美にYouTubeでありがちなドッキリを仕掛けてみた! 検証10連発」

初っ端から体を張った企画の模様。動画のサムネイル画像にも、思いっきり目を見開いた彼女が写っているあたり、割と本格的なドッキリが仕掛けられているのだろう。

関連記事:HIKAKIN、6年越しのドッキリを実行 「もらい泣きした」と感動の展開に

■1発目のドッキリ

初のYouTube撮影ということで、メイクにも気合が入る菊池。そんな彼女を待ち受ける一つ目のドッキリは「エレベーターの扉部分に透明のフィルムが貼られている」というものだった。

菊地亜美(画像は菊地亜美公式YouTubeチャンネルスクリーンショット

しっかりと顔の高さに貼られたフィルムに、勢いよく突っ込んでしまう彼女。「えっ! なになに!?」と最高のリアクションをとる菊池をよそに企画がスタートした。

■ファンも絶賛

その後も「ペットボトルの蓋が抜ける」「ティッシュ箱の中にゴキブリおもちゃ)がある」「ビリビリ扇風機」など、古典的なドッキリが続く。それを見事に引っかかり、しっかりと驚く姿に「さすが」と絶賛の声が相次いだ。

「こういうおもしろかわいいあみみを定期的にYouTubeで見たい! クセになる」

「安定のそして裏切らない面白さ」

オシャレかと思ったら、挨拶がわりのドッキリに流石のリアクションで笑ったよ」

「あみちゃんお疲れ様です(笑)。 かわいそうだけど笑ってしまう」

■ユーチューバーは楽?

しらべぇ編集部が全国10〜60代の男女1,732名を対象に、「ユーチューバーについて」の調査を実施した際には、「ユーチューバーは楽に稼いでいるように見える」と答えた人は、全体で25.9%。

彼女の場合、他のユーチューバーにも負けず劣らずの体を張った動画に挑戦していたと言えそうだ。

ユーチューバーは楽に稼いでいるように見えるグラフ

初動画からガッチリとファンの心を掴んでいた菊池。今後の投稿にも注目が集まること間違いない。

・合わせて読みたい→ヒカキン、子供が大号泣するドッキリ動画に反響 「私まで泣きそう」

(文/しらべぇ編集部・ステさん

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2019年3月22日2019年3月27日
対象:全国10代~60代の男女1,732名(有効回答数)

菊地亜美、YouTube参戦にファン絶賛 「かわいそうだけど…」