うつ病リハビリのため休養していたお笑いトリオネプチューン名倉潤(50歳)が10月11日、自身のInstagramを更新。仕事への復帰と、感謝の言葉をつづっている。

名倉は昨年6月に頚椎椎間板ヘルニアの手術を受け、術後のストレスが原因でうつ病を発症。今年8月1日から芸能活動を休止していた。

そしてこの日、バラエティ番組「じっくり聞いタロウスター近況(秘)報告」(テレビ東京系)の収録で仕事に復帰。

Instagramでは「応援してくださった皆様 そして関係者の皆様スタッフの方々メンバーを含め仲間たちご心配とご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。皆様のご理解がなければ復帰できませんでした。本当にありがとうございました。ゆっくり楽しんで仕事したいと思いますのでよろしくお願い致します」とつづり、「#家族に本当に支えてくれてありがとう #奥さんありがとう #感謝しかありません #全ての周りの人の理解がなければと思うと本当に感謝です」とタグを添えている。