若林正恭

11日深夜に放送された『オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです。』(中京テレビ)に、趣味で「架空同窓会」をしているという男性がゲストで登場。トーク中に、オードリー若林正恭が学生時代の衝撃エピソードについて語った。

■体育館で消化器を…

同じ学校でもない、存在しない学校の同窓生という設定で語り合う「架空同窓会」。架空の話をするが、その中に1つは本当の話を混ぜるというルールのもと、「オドぜひ高校」の架空同窓会が開催された。

実際にはアメフト部に所属していたが、演劇部で主役を務めたという設定で話を進めていく若林。

「あの演劇の後、一瞬モテ期来てたけどね」と語りながらも、「体育館で消化器ぶちまけてからさ、全然みんな喋ってくれなくなっちゃった」「名乗り出なかったんだけど俺ってバレちゃって」と面白エピソードが飛び出す。

関連記事:オードリー若林「彼女が剥くマンゴーにイラッ」闇すぎて共感得られず

■まさかの実話

相方の春日俊彰から「何があったの?」と問われると、「見てみたかったのかな…消化器を出すときの瞬間を」と語る若林。一通り同窓会トークが終わると、若林の消化器の話が実話であることが判明する。

若林は「まずいな、オンエアどうなるのかなって思って…」と内心ハラハラしていた様子を見せるが、実際に当時の教師はこのことを知っていて、「名乗り出ろって怒ってたわ」「名乗り出なかったけど」と話しスタジオを沸かせた。

■約4割が「黒歴史ある」

黒歴史」ともいえる過去を打ち明けた若林だが、長い人生を歩んでいると1つや2つ黒歴史がある人もいるのではないだろうか。

しらべぇ編集部が、全国20〜60代の男女1,358名を対象に調査を実施したところ、「人には言えない黒歴史がある」と回答したのは全体の37.9%という結果に。

黒歴史

このエピソードに、「衝動だね」とコメントした春日。視聴者からは「マジかよ」「やんちゃ」などの反響も寄せられているようだ。

・合わせて読みたい→若槻千夏に“独自のタレント名鑑”あり 「読みたい」「最強」の声殺到

(文/しらべぇ編集部・稲葉 白兎

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2016年6月24日2016年6月27日
対象:全国20代~60代の男女1,358名(有効回答数)

オードリー・若林、学生時代の黒歴史を激白 「体育館で…」