<連載>スーパー玉出「激安メシ」の世界その23 文・写真 Met

大阪名物の激安スーパー「玉出」。1円セールなどでおなじみですが、値段だけでなく個性的な品揃えにも一見の価値アリ。そんな「玉出」のお惣菜コーナーを大阪在住の筆者が物色。B級グルメならぬ、「T(=玉出)級グルメ」の味をレポートします。

今回見つけてきたのは「焼きとり ねぎま 塩味」、「焼きとり 皮 塩味」、「焼きとりもも(塩)」(各税込118円)です。

town20191008193304.jpg

値段が同じどころか「当店の一押し商品!!」や「本日のおすすめ品」などそれぞれ目に付く売り文句が書かれており、どれを選べばいいかわからなかったので3つとも買ってきました(笑)食べ比べてみたいと思います。

ビールのお供にぴったり
town20191008193321.jpg

まずは「ねぎま」から見ていきましょう。「とり・ネギ・とり・ネギ・とり」のよくある並びで刺さった串が3本入っています。ボリュームは文句なしですが、果たしてどのような味がするのでしょうか。

town20191008193335.jpg

塩味とはいうもののかなり控えめな味付けです。また鶏肉は怖いほどに柔らかくてジューシー。鶏肉を食べたあとにネギで口をさっぱりさせるのがねぎまの醍醐味ですが、鶏肉の脂っこさに比べてネギのサイズが小さく物足りないのが残念でした。

town20191008193349.jpg

お次は「皮」。鶏皮をびっしりと刺した串が3本入っています。こちらも食べ応えがありそうですね。

town20191008193400.jpg

口に入れてみると、プルプルした食感とともに肉汁が溢れ出します。見たところ焼き目もそれほどなく、どちらかというと茹でているような味わいでしょうか。

なんとなくお肌に良さそうなカンジがします(笑)またねぎま同様に控えめな味付けですが、鶏皮の甘みが引き立つ程度の塩加減にはなっていました。

town20191008193416.jpg

最後は「焼きとりもも(塩)」。3~4つのもも肉を刺した串が3本入っています。1つ1つのもも肉が大きなぶつ切りで、他の種類と比べても圧倒的にインパクトのある見た目になっています。

town20191008193427.jpg

やはりコチラも柔らかい食感で仕上げられており、肉のサイズも相まってかなりジューシーな味わい。また付いている鶏皮の存在感も強く、すぐに満腹感がやってきました。ただ塩加減はしっかりしていて意外と食べやすかったです。

ということで今回はスーパー玉出の焼きとり3種を紹介しました。全体的に脂っこい仕上がりで、ビール片手に食べるのが前提のように感じました。

town20181128153412.jpg
筆者:Metくん新卒入社1年目であてもなく退職し、大阪市西成区へ移住。自分の生きかたを探りはじめた男が、ブログYouTubeを通して人生を「サイキドウ」させる日々をお届けします。ブログ人生サイキドウ通信!YouTubeチャンネル人生サイキドウ通信-Met-」趣味であるアイドルハロプロの現場レポなどもしてます。Twitter(@met_hell)