14日(月・体育の日)は、西日本では晴れる所が多くなりますが、東日本や北日本では雨の降る所があるでしょう。東日本は、早いところでは午前中から雨雲がかかりそうです。北日本は、日中は晴れ間があっても、午後は雨の降る所があるでしょう。局地的には雨脚の強まる所もありそうです。関東甲信や東北では、台風19号の影響で経験したことのないような大雨となり、増水している川や地盤の緩んでいる所があります。少しの雨でも、川の氾濫や土砂災害に厳重な警戒が必要です。

朝の気温は全国的に日曜日よりも低く、北日本では霜の降りるような冷え込みとなる所もあるでしょう。日中は西日本では秋らしい陽気となりますが、東海や関東では日中の気温が日曜日よりも大幅に低くなり、東京では朝からほとんど上がらず20℃を少し超えるくらいとなりそうです。服装選びや体調管理にお気をつけください。

気象予報士・及川 藍)

14日の天気予報。