EURO2020予選のグループI第8節が13日に行われ、キプロス代表とロシア代表が対戦した。

 ロシアは開始9分、高い位置でDFからボールを奪ったデニス・チェリシェフがペナルティエリア左へ持ち上がり、豪快に左足シュートを沈めて先制に成功した。

 23分には、アレクセイ・イオノフがエリア右から折り返すと、相手にカットされたこぼれ球をチェリシェフがつなぎ、マゴメド・オズドエフがダイレクトで押し込んで追加点を挙げた。

 2点ビハインドとなったキプロスは28分、コンスタンティノス・ライフィスが危険なタックルレッドカードを受けて一発退場となった。

 数的優位のロシアは2点リードのまま折り返し、79分にチェリシェフのクロスをアルテム・ジュバが頭で合わせて追加点。89分にはジュバの折り返しアレクサンドル・ゴロヴィンが右足で流し込んで4点目を挙げた。

 後半アディショナルタイムタイム2分にはジュバの落としをチェリシェフが右足で押し込んでダメ押しの5点目。ロシアが快勝で7連勝を飾り、7勝1敗でI組2位以内が確定。同組首位のベルギーに続いて、5大会連続のEURO本戦出場を決めた。

 次節、キプロス11月16日ホームスコットランド代表と、ロシアは同日にホームで首位のベルギーと対戦する。

スコア
キプロス代表 0-5 ロシア代表

【得点者】
0-1 9分 デニス・チェリシェフ(ロシア
0-2 23分 マゴメド・オズドエフ(ロシア
0-3 79分 アルテム・ジュバ(ロシア
0-4 89分 アレクサンドル・ゴロヴィン(ロシア
0-5 90+2分 デニス・チェリシェフ(ロシア

チェリシェフが2ゴール2アシストの大活躍(写真は3月のベルギー戦)[写真]=Getty Images