微笑む女性(Milatas/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

家族から恋人を紹介された経験はないだろうか。初対面の相手と会うケースがほとんどだろうが、中には思ってもみなかった相手があらわれてしまうことも…。

このことについて、『Yahoo!知恵袋』に投稿されたトピックが話題になっている。

■兄の結婚相手は…

投稿者の女性は、兄の結婚相手について複雑な思いをつづる。兄が家族に紹介してきた女性は中高時代の先輩で、投稿者が恨みを抱いている相手だった。

中学の頃、仲の良い友人と部活のことで大喧嘩したのだが、その友人は部内で投稿者の悪口を広めてしまう。そのせいで投稿者は先輩たちから嫌われたとのこと。

兄の彼女は部とは無関係の人だったのだが、高校で投稿者と生徒会が一緒になったときにその悪口を広め、生徒会に居づらい状態にさせてきたという。

関連記事:「ニートで無職の兄がいてよかった」 介護を無意識に押し付ける投稿に賛否

■「家族になんてなりたくもない」

無関係でありながら悪口を広めた先輩に恨みを抱いた投稿者は、「私は兄の彼女が許せません。関わったことも話したこともあまりないくせに噂だけで人を判断する人なんて兄嫁として認めたくない。家族になんてなりたくもないし、結婚式なんて絶対出たくありません」と過去を許せないよう。

さらに、「兄の彼女に恨みがあること全て話して良いでしょうか? 兄の彼女に直接恨んでいると話してもいいでしょうか? 親にも話したいと思っています」とつづった。

■絶対に許せない人がいる?

恨みのある相手が兄の妻になる…投稿者の思いは複雑なはず。しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,342名に調査したところ、半数以上が「絶対に許せないと思う相手がいる」と回答している。

許せない

兄の結婚相手と話し合い、場合によっては許す努力をすることも考えているという投稿者。はたして、関係はうまくいのだろうか…。

・合わせて読みたい→柄本時生、兄・佑に投げられる動画を公開 「何してんの?」とファンにやにや

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2017年11月17日2017年11月20日
対象:全国20代~60代の男女1,342名(有効回答数)

兄から結婚相手を紹介された女性 まさかの人物に「認めたくない」と怒り