アクセサリーメーカーNomadが新たなワイヤレスチャージャーBase Station Pro」をサイトアップしている。

スマホ2台とワイヤレスイヤホン1つを置くだけで充電できるタイプで、間もなく発売するとみられる。

・AirPower ?

Appleがワイヤレス充電AirPowerの開発を断念したのは記憶に新しいが、もし開発を続けていたらBase Station Proのようなものになっていたかもしれない。

Base Station Proはすでに展開しているBase Stationをバージョンアップしたもの。同様にマット状のワイヤレスチャージャーであるBase Stationがデバイス2台を乗せるだけで充電できるのに対し、Proの方は3台に対応する。

・18のコイル搭載

サイトの説明には、18ものコイルを使ったFreePowerという技術により、チャージャーのどこに端末を置いてもその場所を認識して充電できるとのこと。

つまり、チャージャーの上にデバイス3台を縦置きにして並べて置こうが、デバイス1台を横置きしようが充電できる。

ただ、Base Stationは10Wの急速充電に対応したが、Proではそれぞれ5W出力となるようだ。Base Stationには搭載されているUSBポート2つも備わるかどうかは不明だ。

デザインは皮を使った、Nomadならではのシックなもので、デスクの片隅に置いておくのによさそう。価格も発売時期もまだ発表されていないが、発売は間もなくのようだ。

Nomad