11月2日(土)スタートの田中圭主演ドラマおっさんずラブ-in the sky-」(毎週土曜夜11:15-0:05、テレビ朝日系)より、新たな場面カットが解禁に。田中と吉田の魅惑の“肩コテン”SHOTが初公開された。

【写真を見る】みんな大好き“もぐもぐはるたん”は健在! あまりにも完璧なもぐもぐっぷり

航空業界を舞台に、まったく新しい物語として生まれ変わる今回の新シリーズ

田中はCAの春田創一、吉田はパイロットの黒澤武蔵、千葉は副操縦士の成瀬竜、戸次は整備士の四宮要を演じる。

初日から遅刻した春田をフライトから外すなど仕事に厳しい武蔵だが、春田ががむしゃらに働く姿を見て、なぜだか胸がザワザワ、気になって仕方がない状態に。

そんな中、仕事終わりに屋上で春田に仕事への向き合い方を語る武蔵。するとその時、コテンと武蔵の肩に寄りかかるという、“罪な男”春田の無防備攻撃が繰り出される。

それに一人、理性で耐える武蔵…。機長の恋は、ゆっくりと上昇気流に乗り始める。

また、春田と副操縦士・成瀬竜(千葉雄大)の2SHOTも解禁。肩コテンとは違い、2人の雰囲気は一触即発のよう。

年下にもかかわらず、春田のネクタイをつかんでフェンスにガシャーンと、壁ドンならぬ“網ドン”をぶちかました成瀬が春田に告げた言葉とは。

さらに、田中と戸次の2SHOTも。春田は「天空ピーチエアライン」の社員寮で暮らしているが、隣室の整備士“シノさん”こと四宮要(戸次)とは公私にわたって仲良し

ガッツリ系、男の料理…通称“シノメシ”を得意とする四宮と春田がウキウキクッキング。そして、口いっぱいにご飯を頬張っておいしそうに食べる“もぐもぐはるたん”姿が披露される。

■ 「おっさんずラブ-in the sky-」STORY

ある日、僕は機長に告白された。バカで真っすぐでお人よしで情に厚い、独身ポンコツダメ男・春田創一は、35歳にして突然リストラの憂き目に。

途方に暮れていたところを、高校時代の後輩に救われ、空の仕事に転職。

ピカピカのアラフォー男性CAとして、女の園に放り込まれ、新生活がスタートする。

そんなある日、憧れのグレートキャプテンこと機長・黒澤武蔵が空港の中心で絶叫。

ぶっちゃけ…好きになっても、いいですかーーー!?」

さらには、不愛想な孤高の副操縦士・成瀬竜、そして職人肌の航空整備士・四宮要も巻き込んで、ラブバトルは急展開。

物語は、大地から空へ。CAとなった“はるたん”が挑む、新しい空のお仕事ドラマが開幕する。

“人を好きになる”とはどういうことなのか…。2019年令和最初の冬に新しい恋の嵐が吹き荒れる。(ザテレビジョン

春田(田中圭)と武蔵(吉田鋼太郎)による“肩コテン”SHOTが解禁に