東京ディズニーランド10月31日(木)まで開催中の「ディズニーハロウィーン」は、ゴーストたちが主役!至る所にゴーストたちのユニークなデコレーションが登場し、写真映えするスポットが満載となっている。

【写真】豪快な笑い声が聞こえてきそうな海賊ゴースト

まず外せないのが、シンデレラ城前のデコレーションハロウィーン期間中はミッキーマウスミニーマウスたちも、ゴーストの仲間入りをして、ゲストをお出迎え。ランプを片手にゴースト風のポーズを決めるディズニーの仲間たちと、写真撮影を楽しもう。

ここでは他にも、個性豊かなゴーストたちを目にすることができる。読書をしていたり、チェスをしていたりと、ゴーストたちはそれぞれの時間を楽しんでいる様子。実に生き生きとした姿にクスッと笑ってしまいそうになるが、これはまだまだ序の口。彼ら以上にはっちゃけたゴーストたちが、パークの様々な場所に出没しているのだ。

例えばアドベンチャーランドには、オウムコーラス隊を連れた少年ゴーストがお目見え。アロハシャツとサングラスがよく似合う少年ゴーストは、どこか満足気な表情。どうやらジャングルを訪れた観光客に、オウムを見せようとしているようだ。

アトラクションカリブの海賊」の近くには、底抜けにご機嫌な海賊ゴーストの姿も。自慢の宝を誇らしげに披露する海賊ゴーストは、よく見ると歯が1本だけ金歯だったり、服が破けていたりする。彼が繰り広げてきた冒険のストーリーを想像しながら、一緒にポーズを決めてみてはいかが?

さらに、ゴーストたちの中には、自分たちが楽しむだけでなく、キャストの真似をしてゲストをもてなそうとしている者までいる。こんなにハッピーでおちゃめなゴーストたちに会えるのも、東京ディズニーランドの「ディズニーハロウィーン」ならでは。パーク内のデコレーションも隅々までチェックして、“ゴースト流の東京ディズニーランド”を、存分に満喫しよう!(東京ウォーカー(全国版)・水梨かおる

ゴーストの仲間になったミッキーマウスたちのデコレーション