10月の第2月曜日は体育の日ということで、ラグビー日本代表ベスト8進出もかさなり本日10月14日を喚起で迎えたスポーツファンの方も多いことでしょう。しかし忘れてはいけなないのは本日は「鉄道の日」でもあると言うことです。台風19号の被害によって長野市長野新幹線車両センターが水没し新幹線やその他の電車が動いていないという寂しい鉄道の日を迎えてしまうこととなったとネット上で話題となっています。

10月14日は鉄道の日!

今日10月14日は「鉄道の日」です。明治5年の10月14日(新暦)に日本で初めての鉄道が新橋駅横浜駅間で開業したことがもととなって記念日になりました。

この鉄道開業は、当初は10月11日に予定されていたものの、天気が原因で3日遅れてしまったという経緯があるようです。

引用 https://weathernews.jp/s/topics/201910/090225/

日本で初めて鉄道が開業した日を記念して、10月14日を鉄道の日としましたが、天候によって開業日がズレてしまったというのは何か因果のような物が感じられますね。

台風19号で新幹線が水につかる

本来であれば各地で鉄道の日をお祝いするイベントが開催され、新幹線や電車が走っている姿を見に行ったり写真に収めたり乗ったりして楽しむ鉄道ファンの人も多いと思いますが台風19号の影響によって新幹線が水没するほか、各地で運行が取りやめになったり運行本数が大幅に減少するという寂しい鉄道の日を迎えることとなりました。

「今日は鉄道の日だというのに悲しい」「台風19号の影響で、最悪の鉄道の日になりました」「7編成水没事故に、心を痛めている」「鉄道の日に長野の新幹線がダメになるとは」ネット上では悲しみに暮れるコメントも数多く見られました。

画像掲載元 写真AC



画像が見られない場合はこちら
鉄道の日を新幹線水没で悲しすぎる10月14日を迎えネット民が涙する事態に