株式会社NHK出版(東京都渋谷区)は10月11日リチウムイオン電池の開発で2019年ノーベル化学賞を受賞した吉野彰氏の著書「電池が起こすエネルギー革命」の緊急増刷を決定したと発表した。

受賞後の問い合わせが殺到したことから、今回、緊急増刷を決定したという。

出典元:株式会社NHK出版プレスリリース

出典元:株式会社NHK出版プレスリリース

同書はNHKカルチャーラジオのガイドブックとして2017年9月に発売したもので、リチウムイオン電池について吉野氏が基礎からわかりやすく解説している。

リチウムイオン電池の可能性や15年の歳月をかけて実用化まで進めた裏話など、充実した内容となっている。

スマートフォンノートパソコンなどのバッテリー電気自動車ドローン搭載など、世界ではリチウムイオン電池バブルが起こっており、その市場規模は推定約2兆円にも上るという。

同書では、電池の歴史や開発秘話、これからの可能性までリチウムイオン電池について深く知ることのできる1冊となっている。

定価は905円(税抜)。出荷は10月下旬を予定しており、NHK出版オンラインサイトなどで購入可能となっている。

ノーベル賞に輝いた吉野彰氏の著書「電池が起こすエネルギー革命」が増刷決定