メイン画像

今日(14日)は今夜にかけて寒気が強まり、北海道では峠で雪の降る所がある見込みです。積雪や凍結などの路面状況の変化に注意して下さい。峠越えを予定しているドライバーの方は、冬タイヤタイヤチェーンなどの準備をするとよいでしょう。

今朝の北海道は冷え込んで、90の地点で氷点下となりました。今季一番の寒さとなった所も多く、帯広では初霜(平年より5日遅く、昨年より4日早い)と初氷(平年より1日遅く、昨年より4日早い)を観測しています。また、旭川では初氷(平年より1日早く、昨年より21日早い)、釧路でも初氷(平年より8日早く、昨年より19日早い)を観測しています。
夜は雨の降る所が多く、上空の寒気は今夜にかけて更に強まるため、峠では雨が雪に変わる所がある見込みです。石北峠(せきほくとうげ、標高1050m)などでは、うっすらと積雪状態となることがあるでしょう。車の運転は冬タイヤチェーンの用意をして、凍結など路面状況の変化に注意が必要です。速度を控えめにして車間距離を十分にとり、安全運転を心掛けて下さい。

北海道 夜は峠は積雪や路面凍結に注意