モデル内田理央さんが10月15日、「新世紀エヴァンゲリオン」に登場する綾波レイになりきった姿をInstagramで披露。透明感のある内田さんのたたずまいに水色の髪色も違和感なくマッチしており、ファンからは歓喜の声が寄せられています。

【画像】過去にしたコスプレ

 これは、ファッション誌『bis11月号(光文社)で披露したもの。2020年6月公開の映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」に備えて、これまでのエヴァ作品を見返している内田さんは、“エヴァ熱”が再燃してるとのことで、「#劇場版楽しみです」「#いつかプラグスーツ着たいな」と期待に胸を踊らせているようです。プラグスーツver.も見たい。

 同誌の公式サイトで内田さんは、「普段の私は、どちらかというとアスカなのかなって、思います。“あんたバカ?”って言っちゃいそうなので(笑)」とコメント。自分にないものを持っているキャラクターだからレイに魅力を感じているらしく、「レイは憧れキャラです、ずっと」とコスプレをした喜びをつづっていました。

 過去には、漫画『キングダム』の人気キャラ「楊端和」のコスプレや、ゲームアプリロードモバイル」のケモ耳キャラコスプレが話題になったこともある内田さん。今回の綾波のコスプレには、「理央ちゃんのレイ可愛い」「美しく成長した綾波レイ!?」「これは尊い」と喜びの声があがっています。。

綾波コスプレに「恐れ多いこと」と内田さん(画像は内田理央公式Instagramから)