国内最大級のヨガ・ピラティス専門スタジオ「zen place」を運営する株式会社ぜん(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:尾崎成彦)が展開するスクール事業「zen place academy」で、シニアでもできるアップビートなエクササイズ「チェアバレトン」の指導法が学べるワークショップ2019年12月15日(日)に開催します。

■バレトンとは?
<名前の由来>
「バレ」はバレエ、「トン」は身体の筋肉を整えるという意味の造語です。ニューヨークバレエダンサーによって作られたプログラムで、日本では2007年からプログラムを始動しました。

<特徴>
フィットネスと、バレエと、ヨガ、それぞれの動作を含んだ一連の動作を流れるようにつなぎ合わせて動き続ける有酸素運動です。3つ(フィットネス・バレエ・ヨガ)の要素を組み入れることで、全身の筋力バランスの向上、柔軟性の向上、心肺機能の向上、心と体の融合、脂肪燃焼も期待できます。
特に足裏の親指の下、小指の下、かかとの3点に均等に重心を置くことで、背骨がしっかりとした軸を保ち、バランスの良い体をつくります。
また関節に優しいローインパクトです。強度はいかようにもハードにできるので、カスタマイズ可能なプログラムです。
専門的な知識は必要とせず、動きは簡単なので、どなたでもチャレンジしていただけます。若年層から年配の方まで幅広く楽しんでいただけるエクササイズです。女性に限らず、男性の参加者も増えてきています。

<本コースの内容>
ワークショップでは、皆様がバレトン養成コースで学んだエクササイズを椅子に座って行う方法を学習します。
現代社会では高齢者人口が増加しており、床に座ることができない方、激しいエクササイズができない方が多く、椅子に座ったまま行うエクサイズが求められる事が多くなってきています。
座ったままでも音楽に合わせて体を動かすことができるチェアバレトンは、そういった高齢者用の施設でのイベント、股関節に問題を抱えるクライアント様から好評をいただいています。このような高齢者の向けのエクササイズは、今後ますますニーズが高まると予測されます。


ワークショップ概要 】
ワークショップ名:チェアバレトン

■日時:2019年12月15日 (日) 16:30~18:30

■場所:
BMS R Lab 1  zen place pilates(旧ピラティス スタイル五反田併設スタジオ
(〒141-0031 東京都品川区西五反田1-25-1 KANOビル5F)

■対象者:バレトンインストラクター資格保持者

■持ち物
動きやすい服装、筆記用具、バスタオル1枚

■受講料:
10,000円(税込)

■申込方法
下記のURLよりお申し込みください。
https://www.bodymindspiritresearchlab.com/workshops/298

■講師:石川沙樹
プロフィール
幼少時代より器械体操、バトントワラーズ新体操、乗馬、フィギュアスケートなどの経験があり。高校卒業後、単身で渡米。
ミズーリセントルイス、ウエブスター大学でコンピュータサイエンス科、ダンス科のダブルメジャーで卒業帰国。事務員を務めている間に自分の姿勢が悪くなったことに気付き、ピラティスに出会う。
ピラティスインストクターの資格取得後は、英語を活かし、海外トレーナーが行う研修などの通訳も行う。
クラス指導、インストクター養成、国内でのイベントワークショップなどの講師、海外でのトレードショーなどのプレゼンターを努める傍ら、鍼灸師(国家資格)としても活躍中。

<資格>

【会社概要】

配信元企業:株式会社ぜん

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ