【元記事を音楽ナタリーで読む】

YOSHIKIX JAPAN)が本日10月16日に東京・西武新宿駅pepe前広場で行われた「てりやきマックバーガー30周年記念イベント」に登壇した。

【大きな画像をもっと見る】

このイベントは、日本マクドナルドの人気メニューてりやきマックバーガー」の誕生30周年を記念して実施されたもの。YOSHIKI10月23日に始まる期間限定キャンペーンマックにムチャぶり!」のアンバサダーとして、自身が出演するテレビCMについて、日本マクドナルドのマーケティング本部部長・坂下真実氏とトークを繰り広げた。

YOSHIKIX JAPANRusty Nail」のイントロが流れる中、颯爽とイベント会場に登場。「てりやきマックバーガー」が大好きだとアピールし、自身が出演するCMを会場の斜向かいにあるデジタルサイネージ・ユニカビジョンを使って紹介し始めた。期間限定メニュー「旨辛てりやきマックバーガー」のCM「旨辛てりやき」編はYOSHIKI日本マクドナルドに「からいやつ作って」と“ムチャぶり”するという内容。この“ムチャぶり”を出した理由についてYOSHIKIは「甘からいソースが好きで、からいものも嫌いじゃないので、もうちょっとからいとさらにおいしくなるんじゃないかなと思ったりして」と語った。

続いて上映されたのは「てりやきチキンフィレオ」に卵を入れることを要望する「親子てりやき」編。「おいしいものを混ぜ合わせたらもっとおいしくなる」という理由でYOSHIKIはこのメニューを提案したそうで、坂下氏は「YOSHIKIさんからお話をいただいたときにさすがだなと。親子丼と同じ組み合わせなのでおいしくないはずがない。開発のスタッフも『さすがYOSHIKIさんだ』と納得していました」とYOSHIKIの提案力の高さに驚いた。

イベント終盤にYOSHIKIが「皆さんにぜひ『てりやきマックバーガー』を食べていただきたい」とつぶやくと、司会者は「それはここに集まってくれた皆さんにご馳走してくださるということでしょうか?」と彼に質問。これに対してYOSHIKIは「いいですよ」と即答し、会場に集まった観客たちにオリジナルデザインの「てりやきマックバーガー」無料券をサプライズでプレゼントした。またフォトセッションの際には、YOSHIKIがあたりを見回し「ここはどこですか?新宿?」と発言し、会場がどよめく一幕もあった。

イベント後の囲み取材では、フォトセッション時のYOSHIKIの発言を受け、記者から「新宿は初めてですか?」という質問が。YOSHIKIは「初めてではないと思うんですけど、さっきはどこにいるのかわからなくて。電車が通っていたのでどこかの駅の近くだなと思ってはいたんですけど……」とやや困惑気味に答えた。またX JAPANがX名義でメジャーデビューした年と、「てりやきマックバーガー」の誕生が同じ1989年であることを記者から聞いたYOSHIKIは、「僕らのがんばりはマクドナルドさんの足元にも及ばない。少しでも世界で活躍できるようにがんばりたいですね」と謙虚に述べた。最後に「今回発案したバーガーの味に自信は?」という質問を受けたYOSHIKIは、完成品をまだ試食していないことを明かしつつ、「まあ、YOSHIKIですから」と微笑んだ。

YOSHIKI