so1_e


 チープだったり味がありすぎだったりとメジャーホラー映画にはない魅力満載のB級ホラー映画。中にはマジでトラウマ級にホラーなものもあったりする、愛好家も多いジャンルである。

 その特徴のひとつに呪いの人形やゾンビ、幽霊だけでなくムカデや植物などがバラエティー豊かに襲ってきがちなことがあげられるが、ついにリクライニングチェアまでが殺人鬼と化してしまったようだ。

 リクライニングチェアが一体、どうやって殺人を・・・?というミステリアスな雰囲気を残しつつ、「キラー・ソファ(KILLER SOFA)」が間もなく公開である。



KILLER SOFA (2019) Official Trailer (HD)

恋に狂った椅子が殺人鬼と化す映画

 「キラー・ソファ」は、リクライニングチェアかわいい女の子に恋をしてその情熱ゆえに犯罪に手を染めていくというストーリーなのだとか。

so2_e


 ちょっとどういうことなのかすでに分からないが、公開されているトレーラー映像を見る限り、リクライニングチェアといえどかなり多種多様な攻撃を繰り広げられるようだ。

 自ら動き回れる設定で、チェアに腰掛けなくても勝手に襲ってくるため殺されるときは殺されるというわけだ。

so3_e


 無理矢理2階から突き落とす、バネで攻撃する、突如立ち上がってビビらせるなど悪行の限りを尽くして人類に向かっており、謎のビームらしきものも発射されていてこれはかなり怖そうだ。

so4_e


間もなくVODで堂々配信スタート予定!


 こうなってくるとせっかくだから大画面で見てみたい気もするが、VOD(ビデオ・オン・デマンド)で配信されるもよう。

 ちなみにアメリカでイスのキャラクターといえば子ども向け番組「ピーウィーのプレイハウス」に登場するチェアリー(Chairry)が有名らしいよ。

so5_e


 まあとにかく10月公開とのことなので、それまでトレーラー映像をじっくりチェックして予習に励もうと思うんだ。燃やされて終わり、だったらどうしようかな。

References:YouTube / Geekologieなど / written by usagi / edited by parumo

全文をカラパイアで読む:
http://karapaia.com/archives/52283347.html
 

こちらもオススメ!

サブカル・アートについての記事―

複数つけると猛禽に守られている感がする。タイのジュエリーブランドから、ファンタジーなフクロウの指輪が発売中
自分に似ている猫を紹介してくれる、猫マッチングアプリ「NYAPPLING(ニャップリング)」が登場
消防士×動物たちが裸と裸で対話する。オーストラリア消防士カレンダー2020年版が6種のラインアップで販売開始
節足動物の動き!椅子についた金属製の脚がワサワサ動く、ディーゼルパンクな電動多脚椅子
あったらいいなを現実世界に。巨大猫がいる都市空間をコラで表現してみた

―動画の紹介記事―

アメリカ・アイダホ州では早くも氷点下。ジャガイモの収穫が間に合わず絶望する男性に地域住民が一丸となって協力
ガソリンスタンドに捨てられていた4匹の子猫。唯一生き残った1匹は施設の猫たちに愛を与える存在に(イギリス)
ブロンドヘアを編み込んだ女性かと思ったら、まさかのイぬぅぅ!?
ロシアにも小さいおじさんが?森の奥深くで発見された中年男性の妖精のような謎生物
大きくてもネコは猫。大型ネコ科が3頭で仲良くじゃれあう姿がイエネコナイズドされていた件
椅子が人を襲うだと?B級ホラー映画「キラー・ソファ」予告編(怖いソファ注意)