TVアニメ本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません第3話の先行カットあらすじが到着しました。

第3話「冬のできごと」より

第3話「冬のできごと」あらすじ>冬。雪に閉ざされる中、マインは本作りの第一歩としてパピルスもどきを作ることに。一方、姉のトゥーリは夏に洗礼式を控え、母・エーファから様々な仕事を教わっていた。マインも見習い仕事について考えるよう言われるが、相変わらず本のことしか頭にない。そんなマインと家族との距離は冬を過ごす間に徐々に縮まっていき、マインはトゥーリの洗礼式のためにある物をプレゼントしたいと思いつく。

第3話「冬のできごと」は、10月16日(水)24時30分からのWOWOWを皮切りに、AT-XTOKYO MXBSフジで放送。10月16日(水)25時から、dアニメストアで独占先行配信されます。

本作は、シリーズ累計200万部を突破した香月美夜さんによる小説が原作。念願である図書館への就職が決まったものの、その日に亡くなってしまった本須麗乃は、幼女マインとして異世界に転生! 異世界の都市エーレンフェストで本を手にいれるために奮闘します。(WebNewtype

第3話「冬のできごと」より