10月16日放送の「天海祐希・石田ゆり子のスナックあけぼの橋」(フジテレビ系)で、石田ゆり子が番組恒例となっている“ポンコツ”ぶりを披露。SNS上では、その振る舞いのかわいさを称える声で盛り上がった。

【写真を見る】吉永小百合&天海祐希&石田ゆり子のスリーショット

およそ年1回のペースで不定期に放送されている同番組は今年で4回目の放送。今回もスナック風のセットを舞台に、天海祐希がスナックのママ、石田がチーママに扮し、吉永小百合ら豪華ゲスト陣と酒を酌み交わしながらトークを繰り広げた。

チーママ役の石田は、客としてやってきたゲストたちに飲み物を用意したりおつまみを作ったりと奮闘する役回りだが、過去の放送ではミスを連発して照れ笑いを浮かべる姿が「ポンコツ(笑)」「かわいすぎ」と注目を集めていた。

今回の放送でも石田はポンコツぶりを存分に披露。

最初のゲストムロツヨシ生ビールを注文すると、石田はぎこちない手つきでジョッキに生ビールをつぎ始める。

「どうやるんだっけ…」「あれ~…?」と言いながら、石田がムロの前に置いたのは泡がほとんどない状態の生ビール

その後も「濃さがちょっと自信がないんですけど…」とハイボール作ってみたものの、濃すぎと薄すぎを行ったり来たりしながら何度か作り直したり、「あああーっ!」と叫んでお通しをカウンターにぶちまけたり、と石田は天真爛漫な振る舞いを見せた。

番組の終盤では、恒例のちくわ料理をゲストの大東駿介、高良健吾、山崎育三郎に石田が振る舞うことに。

エプロンを着けて料理を始めた石田だったが、たびたび首をかしげて「あれ間違えた」「どうだったかなぁ…?」「不安がいっぱい…」とブツブツ。

だが、最後にはちくわ蒲焼きなどの3品を見事に完成させ、味も大東らから太鼓判を押されていた。

放送終了後のSNS上では「ゆり子さんの場合、ポンコツは褒め言葉です」「ゆり子さん、ずっと変わらずこのままでいて!」「あんなふうに照れ笑いしてくれるなら毎回失敗してほしい」「1年に1回じゃなく月イチで放送してほしい。いや半年に1回でもいい!」といったメッセージが寄せられていた。(ザテレビジョン

ポンコツぶりに称賛の声が寄せられた石田ゆり子