機動戦士ガンダムシリーズ日本中央競馬会JRA)のコラボレーションプロジェクト「騎乗戦士ガンダム JRA -BEYOND THE TURF-」の第3弾コンテンツとして、「ガンダム SEED JRA」が公開された。

ガンダム SEED JRA」のCMでは、2002年放送の「機動戦士ガンダムSEED」や、04年の「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」のキャラクターや名シーンが、JRAで繰り広げられてきたGIレースの名場面とクロスオーバー主人公キラ・ヤマト役の保志総一朗と、親友アスラン・ザラ役の石田彰ナレーションとしてかけ合いを披露しており、「ガンダムSEED」でのキラの愛機フリーダムガンダムと、アスランジャスティスガンダムも馬にまたがった姿で登場する。BGMにはT.M.Revolutionによる「ガンダムSEED」第1期オープニング主題歌「INVOKE -インヴォーク-」が用いられている。

特設サイトでは、「ガンダムSEEDシリーズキャラクターモビルスーツが描かれた「ガンダム馬券」がランダムに発券される「ハロガチャ天皇賞(秋)SEED」も公開された。10月16~27日には、「ガンダム馬券」が27日に開催される第160回天皇賞(秋)の結果と連動した、Twitterキャンペーンも実施。抽選で、プロモデラーによるガンプラ作例「HGCE 1/144 キタサンブラック オリジナルストライクフリーダムガンダム」などがプレゼントされる。

また11月17日には、東京競馬場への来場者のなかから抽選で1000人に「ガンダム SEED JRAオリジナルTシャツプレゼントするキャンペーンも行われる。そのほか11月には、ジャパンカップに連動した第4弾コンテンツが公開予定。

(C)創通・サンライズ