Twitterユーザーの情報を分析する「Vicinitas(ビジニタス)」が、世界中から集めた1億件のツイートを分析!



「どの言語の使用率が高いか」を調査をした結果が興味深いと話題になっています。





Twitterでは数十の言語が使用されており、どの言語の使用率が高いかを調査をした結果、日本語の使用率がかなり多いことが判明!

Twitterで最も使用される言語の英語は31.8%、それに続いて日本語は18.8%と、人口数に対してかなり大きい数字となっています。



ネットでは、「ツイート数が英語と同じ···」「真面目に何でこんなTwitter好きなんだろう」「なんで海外はツイッター使わないの?」など、Twitterの使用頻度が高いことを自覚している人が多く見られました。

暇な瞬間についついTwitterを見ちゃう…なんて人も少なくないのではないでしょうか?

そこでみんなに質問です!

自分はTwitter中毒だと思う?

アンケート投票だけではなく、その他に入れた方など、ぜひコメントで教えてくださいね

「Vicinitas(ビジニタス)」


公式サイトhttps://www.vicinitas.io/

公式Twitterhttps://twitter.com/vicinitas_io/media

関連記事
みんなはオタクな自分を隠してる?“ホントの自分”を見せない「着ぐるみ女子」について調査したアンケート結果が興味深い!

一生付いていきます!『鬼滅の刃』産屋敷耀哉『ジョジョ 5部』ブチャラティなど…ボス(上司)にしたいキャラといえば?

関連カテゴリ

みんなの知りたいことが記事に!好きなもので楽しくトーク
日本人はTwitter中毒すぎる!?Twitterでよく使われる言語を調査した結果が興味深いと話題に