Twitterに投稿された、木彫り作家・川崎誠二さんの「ジャックランタンの仮装をする猫」の木彫り作品がかわいいと話題になっています。

【画像:親指の先より小さい木彫り猫】

 今回川崎さんが作った木彫り作品はちょっと得意げな顔をしてかぼちゃを被り、ジャックオーランタンの仮装をしている猫ちゃん。「ちゅ~るをくれないといたずらしちゃうニャ!」という声が聞こえてきそうです。

 猫ちゃんは2センチほどと、指の先に乗ってしまうくらいの大きさ。しかしピンと立った耳やしっぽの先までしっかりと作りこまれているテクニックのすばらしさに、思わずため息が出てしまいそうです。ハロウィーンモチーフインテリアと一緒に何匹か並べてみたい……!

 なお「ジャックランタンの仮装をする猫」はBOOTHで販売する予定があるそうなので、実際に手にしてみたい方はこちらも要チェックです。

 川崎さんはこれまでも「木彫りの豆柴」や「木彫りのルマンド」など、たくさんの木彫り作品を生み出してきました。また、Twitterの他にも、InstagramFacebookユニークな作品や、木彫りならではのあたたかさや優しさが詰まった作品が数多く公開されていますよ。

画像提供:川崎 誠二 作品発表のほう(@sawsnht)さん

ハロウィーンの準備はばっちり!