ラグビーワールドカップ(W杯)にて怒涛の快進撃を見せている日本チーム。13日に行われた試合では強豪・スコットランドを破り、多くの人々に感動を与えた。

■あまりの興奮に…

新しい物事に取り組む際は、「形から入る」のも重要。武井壮は16日に自身のツイッターを更新し、ラグビー日本代表ジャージを着た写真をアップしている。

今すぐにでも試合に混ざれそうなフル装備ぶりだが「完全に憧れてるやつ…」と綴っており、若干照れを感じている様子。

関連記事:太田光、武井壮に背後タックル敢行で物議 理由は「日大だから」

■情報量が多すぎる

ラガーマンスタイルの武井にしか目がいかない写真だが、次第に周囲の状況を観察し始めたファンも多い。テーブルには何故か『タラタラしてんじゃねーよ』など大量の駄菓子が見られ、ツッコミのリプライが寄せられている。

また武井が露わにした引き締まった脚に対して、「無駄がない筋肉」「試合で即戦力になれるのでは?」といった称賛のコメントも多数上がっていた。

■継続的なトレーニング

しばしばトレーニング風景のショートムービーを投稿しているように、日々の鍛錬を決して怠らない武井。引き締まった身体を維持しているため、ラガーマンスタイルがよく似合うのだろう。

しらべぇ編集部では、全国の20〜60代の男女1,357名を対象として「トレーニングの習慣」に関する調査を実施。調査の結果、「筋トレの習慣がある」と答えた人は全体の15.3%と判明した。

トレーニングを始めたものの、習慣化できなかった人は多いのかもしれない。

筋トレの習慣

次に行われる日本勢の試合は、20日の南アフリカ戦。観客の胸を熱くするドラマチックな試合展開に期待したい。

・合わせて読みたい→武井壮、応じたくなる「ファンの声かけ」語る ご飯に行った過去も

(文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2018年2月9日2018年2月13日
対象:全国20代~60代の男女1,357名 (有効回答数)

武井壮、ラガーマンに変身 違和感なさすぎて「即戦力では?」