LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)は、今いる場所に応じて、テイクアウト可能なお店を検索・注文・事前決済までLINE1つで完結できるテイクアウトサービスLINEポケオ」において、会員数が500万人を突破いたしましたので、お知らせいたします。また、10月1日からの消費増税に伴い、軽減税率の対象である「テイクアウト」需要の高まりやキャンペーン施策を展開した結果、消費増税後2週間で「LINEポケオ」の流通額が前週比の約2.5倍になるなど、多くの方にお得にテイクアウトをご利用いただいております。


LINEポケオ」は、今いる場所に応じて、近くのテイクアウト可能なお店を検索・注文・事前決済できるテイクアウトサービスです。2019年6月に本格展開を開始し、牛めしチェーン「松屋」をはじめ、「串カツ田中」や「大戸屋ごはん処」、「ロッテリア」、「上島珈琲店」など、加盟店舗も順調に拡大させており、和定食やファーストフード、お惣菜など様々なジャンルメニューを店頭で待つことなく、すぐに受け取ることができます。

また、注文金額に応じて、「LINEポイント」を受け取ることもでき、貯まったポイントは注文の際に“1ポイント=1円”としてお使い頂くことはもちろん、モバイル送金・決済サービスLINE Pay」やLINEスタンプの購入などに、ご利用いたく事が可能です。

そして、この度、9月末時点で、LINEポケオの会員数が500万人を突破*1、10月に入ってからも、わずか2週間で20万人以上増加するなど、ユーザー数が急激に拡大しております。また、LINEポケオの流通額も、増税前の週と比べて約2.5倍、注文数も約1.5倍に増えております*2。
*1 :LINEポケオの利用規約に同意した会員数になります。
*2 :2019年9月17(火)~ 9月30日(月)と2019年10月1日(火)~10月14日の対比数値

10月1日からの消費増税に伴う軽減税率の導入で、税率8%据え置きである「テイクアウト」需要の拡大に加え、「LINEポイント還元キャンペーン」や「半額キャンペーン」など、「LINEポケオ」オリジナルキャンペーンも定期的に開催しており、お得にテイクアウトをお楽しみいただける事や、「並ばなくていいから、嬉しい」や「疲れて帰った時の夕食作りの手間が省ける」など“時短に繋がる”という声も多く、ライフスタイルに合わせて、バリエーション豊富な商品を注文、待ち時間なくピックアップできる事が、多くの方にご利用頂けている要因だと考えられます。

LINEポケオは、今後も、中小店舗を含め、幅広いジャンルの飲食店の導入を予定しており、2020年までに、掲載店舗数30,000店を目指していくほか、より手軽にテイクアウトサービスをご利用いただける環境を提供してまいります。

LINEポケオ 主な機能】
LINEアプリから検索・注文が可能
新たなアプリインストールする必要はなく、LINEアプリ上で「LINEポケオ」LINE公式アカウント(@pockeo)を友だち追加するだけで、ご利用いただけます。
LINEポケオ」:https://line.me/R/ch/1642502700 ※スマホ版のみ対応

マップ検索で、近くのテイクアウト可能なお店を簡単に見つけられる
会社からの帰り道や、友人宅への訪問時など、現在いる場所に応じて、マップ上でテイクアウト可能なお店を簡単に検索することができます。

・セールタブから、お得なテイクアウトメニューを探せる
セールタブでは、現在いる場所に応じて、近隣の導入店舗のディスカウントメニューが表示されるので、よりお得にテイクアウトメニューをお楽しみいただけます。

LINEポイントが使える・貯まる
LINEポケオ」から注文すると「LINEポイント」を受け取ることができます。貯まったポイントは注文の際に、“1ポイント=1円”としてお使いいただくことはもちろん、モバイル送金・決済サービスLINE Pay」やスタンプ購入などに使える「LINEコイン」と交換することが可能です。
※お支払い時のLINEポイントの利用は、事前決済のみ対応いたします。

配信元企業:LINE株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ